今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

映画

映画「めぐり逢えたら」

投稿日:

1993年公開。

トムハンクスとメグライアンの恋愛映画。

 2年前に愛する妻を亡くし次への一歩が踏み出せないままのサム(トムハンクス)は、まだ小さい息子ジョナと暮らしていた。再婚願望はあるがなかなかうまくいかない。見かねた息子があるラジオ番組に父のことを相談して話題になってしまう。

 そのラジオを聴いていたアニー(メグライアン)は、婚約者がいてもうすぐ結婚。しかし、本当にこの人でいいのか?と思っている。どうもこの婚約者には運命というかトキメキを感じないようだ。ラジオ聴いていてそのサムに対し運命を感じてしまう。

 アニーは手紙を書いた。それをジョナが読み、気に入ってどうにか逢わせようとするが、住んでいる場所がシアトルとNYとで正反対。

 バレンタインデーにNYのエンパイア・ステートビルで会う約束はしたものの、お互いに顔も知らないという状態。最後はすれ違いつつも出逢うことができてハッピーエンド。

 憎めないサムと圧倒的にチャーミングなメグライアンは見ているだけで目の保養になるが、設定がまったく共感できない。まだ見たことも会ったこともない子持ちの男性にそこまで夢中になれるものか?劇中でも「私は頭おかしいと思う?」というセリフが出てくるが、「ちょっと冷静に考えてみなよ」って思ってしまう。

 それはロマンティックコメディー映画なので、そんな現実的なところで突っ込まなくてもいいのだが、最後までそこは「う〜む」と唸ってしまう。

 「ひと目合ったその日から、恋の花さくこともある、見知らぬあなたと、見知らぬあなたのデートを取り持つ パンチDEデート」を思い出してしまった。

 しかも、これは「ひと目」も合っていない。声を聞いただけだ。まぁいいか。

 バックで流れているジャズがしっとりと優しく流れるのがよかった。



-映画
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「キセキ あの日のソビト」

メンバーが歯科医師で顔出しを一切しないという異色のボーカルグループ「GReeeeN」の代表曲「キセキ」の誕生秘話を、松坂桃李と菅田将暉のダブル主演で描く青春ドラマ。厳格な医者の父親の下を飛び出したミュ …

映画「百瀬、こっちを向いて。」

 設定がややこしいのでWikiから引用。 主人公の相原ノボルは、東京の大学卒業を控えて博多へ戻った時、妊娠中の神林先輩と再会し、知り合った高校に入学して間もない頃の8年前の5月末からの出来事を振り返る …

ドラマ「有村架純の撮休」

1話完結タイプのWOWOWドラマ。全8話。  妄想を膨らませることができる、かなり上質のドラマ。有村架純ファンなら堪らない設定。  毎回、急にドラマの撮影が休止になり、ポッカリと空いた1日をどう過ごそ …

映画「東京公園」

青山真治監督の「サッド ヴァケイション」以来4年ぶりとなる新作。「東京バンドワゴン」でブレイクした小路幸也の小説が原作で、主演の三浦春馬はカメラマン志望の大学生・光司を演じる。公園で家族写真を撮り続け …

映画「劇場版 きのう何食べた?」

よしながふみの人気漫画を西島秀俊と内野聖陽の主演でドラマ化して話題となった「きのう何食べた?」を、ドラマ版のキャスト&スタッフで映画化した劇場版。雇われ弁護士の筧史朗(シロさん)とその恋人で美容師の矢 …