今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

映画「アデライン、100年目の恋」

投稿日:

 アデラインと言う主役の女性(ブレイク・ライヴリー)は、ある時に事故に遭い死亡するが、その直後に雷に打たれて高電圧を受けることで、心臓が再び動き出し、また遺伝子に変異が起こり「老化しない」身体になり、29歳の肉体で生き続けることになった。

 老化しないことで周囲から不審に思われ、その地域で暮らしていけなくなるので、引越しをしたり、名前を変え生き続ける。

 恋をしても相手と共に年老いていくことができないために、二人での将来がないと思ってしまう。

 しかし、目の前に現れた魅力的な男性。徐々にその男性に惹かれるが、その男性は以前若い頃に付き合ったことのある男性の息子だった。すでに老いている男性の父親(ハリソン・フォード)に出会うと、昔の若い姿のままのアデラインに驚くが、とっさにアデラインは、「アデラインの娘です」と嘘をついてその場を取り繕うが、疑念は増すばかりになる。

 

 全体的な脚本はやや退屈気味ではあるが、ブレイク・ライヴリーの美しさに見惚れてしまって目が離せない。そして後半から出てくる彼の父親役のハリソン・フォードの演技に目が釘付けとなる。

 特にブレイク・ライヴリーの表情、仕草、話し方、スタイルの良さは、男性ではもう虜になりそうなくらい。それだけに、その彼女が好きになってしまう男性の魅力が今ひとつ感じられないのが残念。

 この男性のどこがいいのだろう?と思いつつ見ていると、その男性の実家に行って両親に彼女を紹介する。そこで出てくる父親役のハリソン・フォード。この人が出てくると、その物足りなさが一変する。

 映画全体がどっしりとした落ち着きが出てきて、話に集中できるようになる。ブレイク・ライヴリーよりもハリソン・フォードの方ばかり見るようになってしまうくらいだから不思議だ。

 この二人の俳優さんの魅力が詰まっているが、ストーリーや演出にはもうひと工夫欲しかった感じ。

 



-映画
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「ビューティフル・マインド」

 天才数学者ナッシュは、周囲に変人扱いされながら研究に没頭、やがて精神状態に異常をきたすようになり、病との闘いが始まる。ゲーム理論の基礎を築いたノーベル賞数学者ジョン・ナッシュの伝記小説を、オスカー俳 …

映画「君への誓い」

「きみに読む物語」のレイチェル・マクアダムスと「親愛なるきみへ」のチャニング・テイタムが主演するラブストーリー。幸せな新婚生活を送っていたレオとペイジはある日、交通事故に遭い、ペイジが記憶の一部を失っ …

映画「ショーシャンクの空に(字幕版)」

スティーブン・キングの中編「刑務所のリタ・ヘイワース」をティム・ロビンス&モーガン・フリーマン主演で映画化した人間ドラマ。長年ショーシャンク刑務所に入っている囚人レッド(フリーマン)と無実の罪で収監さ …

映画「ハドソン川の奇跡」と「Fukushima50」

 たくさんの経験を積んで  たくさんの失敗と成功を繰り返し  その積み上げた経験のもと  咄嗟のトラブルが起こり  そこで、自分で反射的に判断した行動に対し  確信と自信があったとしても  周りから叩 …

映画「アバウト・タイム ~愛おしい時間について~」

「ラブ・アクチュアリー」のリチャード・カーティス監督が、タイムトラベルを繰り返す青年が本当の愛や幸せとは何かに気づく姿を描いたロマンティックコメディ。イギリス南西部に住む青年ティムは自分に自信がなく、 …