今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

映画

映画「アバウト・タイム ~愛おしい時間について~」

投稿日:

「ラブ・アクチュアリー」のリチャード・カーティス監督が、タイムトラベルを繰り返す青年が本当の愛や幸せとは何かに気づく姿を描いたロマンティックコメディ。イギリス南西部に住む青年ティムは自分に自信がなく、ずっと恋人ができずにいた。21歳の誕生日に、一家に生まれた男たちにはタイムトラベル能力があることを父親から知らされたティムは、恋人を得るためタイムトラベルを繰り返すようになり、やがて魅力的な女性メアリーと出会う。しかし、タイムトラベルが引き起こした不運によって、その出会いがなかったことになってしまい、再び時間をやり直したティムはなんとか彼女の愛を勝ち取るが……。主人公ティム役は「ハリー・ポッターと死の秘宝」「アンナ・カレーニナ」のドーナル・グリーソン、ヒロインのメアリー役にレイチェル・マクアダムス、ティムの父親役にビル・ナイ。

映画.com

 タイムトラベルが出来る自分に自信のないコミュ障の青年ティム。

 小さな失敗をしても、すぐに失敗する前に戻ってやり直しをする。そして、上手くいくというのを繰り返す。もっと完璧に上手くいくようにと何度も繰り返す。

 そうやって恋人も手に入れて、子供もできて幸せな暮らしを手に入れた。しかし、過去に戻ったことで変化してしまうものもある。

 自分の子供が生まれる前にまで戻ってしまうと、元の時代に戻った時に違う子供になっていたりしまう。今まで可愛く育てた子が違う子になっていたりする。だからもう戻れないという時代が出来てしまう。

 愛する父親が死ぬことになっても、いつでも元気に生きている父に会いに行けたが、自分の子供が生まれる前には戻れなくなったらもう生きている父には会えなくなる。

 少しずつティムはタイムトラベルをしないようになり、現実を素直に受け入れるようになり、それが幸せだと感じるようになっていく。

 元々タイムトラベルが出来なくて当たり前の人が、時間をかけ色々体験して受け入れていくことを、タイムトラベルを通してわかりやすくそのことを理解させようとしていく映画ではあるが、この映画の主役の男性とその恋人役の女性がとてもキュートで愛すべき存在。映画の内容というより、恋人役の笑顔を見ているだけで幸せになる映画。

 途中少し中弛みというか退屈になりそうな時もあるが、それでも最後までしっかり2時間楽しめた。

 先日鑑賞した映画「思い、思われ、ふり、ふられ」の中で、映画ファンの男の子が好きな女の子に勧める映画だったので観てみた。その通り、素敵な映画だった。



-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「真夏の方程式」

東野圭吾原作、福山雅治が天才物理学者・湯川学を演じる人気シリーズの劇場版第2作。子ども嫌いで有名な湯川が、10歳の少年・恭平と海辺の町で夏を過ごすことになり、事件に巻き込まれていく姿を描く。手つかずの …

映画「百瀬、こっちを向いて。」

 設定がややこしいのでWikiから引用。 主人公の相原ノボルは、東京の大学卒業を控えて博多へ戻った時、妊娠中の神林先輩と再会し、知り合った高校に入学して間もない頃の8年前の5月末からの出来事を振り返る …

「株価暴落」「7つの会議」「ノーサイド・ゲーム」

どれも池井戸潤氏の原作。 ドラマ「株価暴落」  久しぶりの織田裕二さん。そして、石黒賢さんとのコンビ。織田さんのへの字の口と強い目力はなかなか他にはない。そして、近頃悪役が板についてきた高嶋政伸さんの …

アニメ「HELLO WORLD ハローワールド」

人気アニメ「ソードアート・オンライン」シリーズの伊藤智彦監督が、近未来の京都を舞台に描いたオリジナルのSF青春ラブストーリー。2027年、京都。内気な男子高校生・直実の前に、10年後の自分だという人物 …

映画「あなたへ」

 高倉健さんの遺作となった作品。大滝秀治さんの遺作でもある。  脇役さんが、気合の入った演技していると言う印象。  やはり健さんの人徳なのか。 人生は長いようで短く、短いようで長い。  自分はこの人生 …