今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

映画

映画「エンド・オブ・キングダム」

投稿日:

 米大統領専属シークレットサービスとテロリストとの激しい攻防を、ジェラルド・バトラー主演で描いたアクションサスペンス「エンド・オブ・ホワイトハウス」の続編。物語の舞台を前作の米ホワイトハウスから、イギリスの首都ロンドンへと移し、テロリズムとの新たな戦いが描かれる。ホワイトハウス陥落の悪夢から2年。イギリスの首相が不可解な死を遂げ、ロンドンで行われる葬儀に各国首脳が出席することに。しかし、史上まれにみる厳戒態勢の中でも各国首脳を狙った同時多発テロが起こってしまう。米大統領と身辺を警護するシークレットサービスは、命からがらに危機から脱するのだが……。

映画.com

「エンド・オブ〜」シリーズの2作目。1作目はホワイトハウスが舞台だったが、今回はイギリス。イギリス首相が不可解な死を遂げて、その国葬がロンドンで行われることになった。各国首脳が参列することになるが、急なことなのでなかなか警備体制が整わず、自分の国の首脳は自分の国でどうにか守ってくれみたいな状態。一度は参列を取りやめようということにもなったが、参列することになる。前回の主役もそこに同行する。

 国葬開始前に同時多発テロが起こってしまう。各国首脳が次々と糾弾にやられていく中で、アメリカ大統領と、大統領を警護するシークレットサービスがどうにか逃げ果せたもののしつこくしつこく終われる。

 テロリストの目標は、アメリカ大統領を処刑するところを全世界に生配信すること。どうにか主役のマイクは大統領を守り通すが、終盤は大統領を奪われてしまう。いざ、処刑する直前までになるが・・・。

 こういうシリーズものの2作目は失敗するケースが多いが、こちらは今回も十分楽しめた。今回もたくさんの人が殺され、死体の山を築いていく。見ている方もそれが麻痺してしまうくらい、銃で殺されていく。完全にプロの無双ゲームの見ているような感じ。それでもそれを面白いと思って見てしまうのが自分でも怖いくらい。

 さて、次は3作目をみようと思っている。そして、4作目も現在制作中とのことだ。

 こういう映画を見ると、今度我が国で行われる国葬もさぞ警備が大変だろうなと心配になってしまう。

-映画

執筆者:


  1. Aki より:

    ェラルド・バトラー主演作品はそこそこ楽しめるのが多いよね。
    モーガン・フリーマンはそこいらじゅうに出てるので、怪しい作品も多いけど・・・

    • KURI より:

      Akiさん
      ジェラルド・バトラーの作品は、潜水艦の「ハンターキラー」を観ましたが、面白かったです。他の作品も観てみます。(^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「さよならまでの30分」

「ちはやふる」の新田真剣佑と、バンド「DISH//」でミュージシャンとしても活躍する「君の膵臓をたべたい」の北村匠海のダブル主演による、オリジナルの音楽青春映画。バンド「ECHOLL」がメジャーデビュ …

映画「あなたへ」

 高倉健さんの遺作となった作品。大滝秀治さんの遺作でもある。  脇役さんが、気合の入った演技していると言う印象。  やはり健さんの人徳なのか。 人生は長いようで短く、短いようで長い。  自分はこの人生 …

映画「1944 独ソ・エストニア戦線」

ドイツ武装親衛隊に属する、エストニア人のカール・タミクの両親と妹は、ソ連赤軍によって極寒のシベリアに追放された。1940年から始まったソ連による弾圧は、多くのエストニア人が悪評高きナチス・ドイツに身を …

ドラマ「アキラとあきら」全9話

昭和61年4月、メガバンクの産業中央銀行の新人研修が行なわれていた。その最終行程は成績優秀だった2チームが行なう実践形式の融資戦略研修。それぞれのチームの代表は東京大学出身同士の階堂彬(向井理)と山崎 …

映画「mellow(メロウ)」

「パンとバスと2度目のハツコイ」「愛がなんだ」などで恋愛映画の旗手として注目される今泉力哉監督が、ドラマ「おっさんずラブ」「あなたの番です」などで勢いに乗る田中圭を主演に迎えた恋愛群像劇。独身・彼女な …