今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

映画「オケ老人!」

投稿日:

 連日の映画評。

 今回は「オケ老人!』

 梅ヶ岡高校に赴任した若い数学教師の千鶴(杏)は、地元のアマチュアオーケストラの演奏を聴きにいき、その演奏にとても感動する。自身もバイオリンをやっているのでぜひそのオーケストラに入団させて欲しいとダメ元で電話をするとすぐにOKの返事。

 少々おかしいとは思いつつ練習会場に行ってみると、楽団員は老人ばかり。梅が岡には、フィルハーモニーと交響楽団の二つのオーケストラがあり、間違って連絡を取ってしまったらしい。

 しかし、その老人楽団に大歓迎をしてもらって指揮者にも抜擢され、やめるにやめられなくなる。

 商店街の電気屋のおじいちゃんが現在の指揮者。対するフィルハーモニー楽団は、商店街に出来た大きな安売り大型電気店のオーナー。当初はそのオーナーも交響楽団に入団していたが、優秀な楽団員を引き連れて脱退してフィルハーモニー楽団を設立したという経緯があった。

 想像を越えない感じでストーリーは展開していき、最後は感動的な演奏で幕を閉じるという典型的な映画だが、老人らを演じるベテラン俳優の演技が秀逸。それだけでもこの映画をみる価値がある。

 特に、左とん平、小松政夫、笹野高史、藤田弓子らの演技は目が離せない。

 まぁよくある映画だろうとさほど期待せずに見始めたが、結局最後まで飽きずに観ることが出来た。

 楽しい時間をありがとうと言える映画だった。



-映画
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「白ゆき姫殺人事件」

 この映画も観たような観ていないようなって気持ちで見始めた。  観ているうちに、やっぱり「観ているわ」って思いつつも、その後の展開がまったく思い出せない。  結局、最後のオチまで観て、「あぁやっぱりこ …

映画「ハンターキラー 潜航せよ」

2018年の作品。ドン・キースと米海軍潜水艦の元艦長ジョージ・ウォレスが2012年に発表した同名小説の映画化。  潜水艦映画は大好き。この映画も期待通り、期待以上の映画でハラハラドキドキで爽快・痛快の …

映画「かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発」

 第1弾『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』主演中井貴一、第2弾『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』主演三浦友和に続く「RAILWAYS」シリーズ第3弾。  第3弾の …

ドラマ「しんがり 山一証券 最後の聖戦」

WOWOWのドラマは好きでよく見ている。どれもハズレのない良質な作品が多い。  このドラマも期待以上の作品だった。 江口洋介主演 文句なしにかっこいい。  そして、今回特に目を引いたのが、いつも嫌な性 …

映画「天使がくれた時間」

 ニコラス・ケイジって名前はよく知っているし、顔もすぐに出てくるのに、作品が思い浮かばない。  何に出ていた人だっけ?って出演作品を上からずっと眺めていると、ほとんど見たことなかった。なのにどうしてこ …