今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

映画「オケ老人!」

投稿日:

 連日の映画評。

 今回は「オケ老人!』

 梅ヶ岡高校に赴任した若い数学教師の千鶴(杏)は、地元のアマチュアオーケストラの演奏を聴きにいき、その演奏にとても感動する。自身もバイオリンをやっているのでぜひそのオーケストラに入団させて欲しいとダメ元で電話をするとすぐにOKの返事。

 少々おかしいとは思いつつ練習会場に行ってみると、楽団員は老人ばかり。梅が岡には、フィルハーモニーと交響楽団の二つのオーケストラがあり、間違って連絡を取ってしまったらしい。

 しかし、その老人楽団に大歓迎をしてもらって指揮者にも抜擢され、やめるにやめられなくなる。

 商店街の電気屋のおじいちゃんが現在の指揮者。対するフィルハーモニー楽団は、商店街に出来た大きな安売り大型電気店のオーナー。当初はそのオーナーも交響楽団に入団していたが、優秀な楽団員を引き連れて脱退してフィルハーモニー楽団を設立したという経緯があった。

 想像を越えない感じでストーリーは展開していき、最後は感動的な演奏で幕を閉じるという典型的な映画だが、老人らを演じるベテラン俳優の演技が秀逸。それだけでもこの映画をみる価値がある。

 特に、左とん平、小松政夫、笹野高史、藤田弓子らの演技は目が離せない。

 まぁよくある映画だろうとさほど期待せずに見始めたが、結局最後まで飽きずに観ることが出来た。

 楽しい時間をありがとうと言える映画だった。



-映画
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドラマ「有村架純の撮休」

1話完結タイプのWOWOWドラマ。全8話。  妄想を膨らませることができる、かなり上質のドラマ。有村架純ファンなら堪らない設定。  毎回、急にドラマの撮影が休止になり、ポッカリと空いた1日をどう過ごそ …

映画「百瀬、こっちを向いて。」

 設定がややこしいのでWikiから引用。 主人公の相原ノボルは、東京の大学卒業を控えて博多へ戻った時、妊娠中の神林先輩と再会し、知り合った高校に入学して間もない頃の8年前の5月末からの出来事を振り返る …

映画「戦場のピアニスト」

  かなり衝撃的だった。  タイトルは知っていたが、あらすじはまったく知らずに鑑賞開始。  2時間半という長い映画であったが、あっという間だった。  第二次世界大戦、ドイツが隣国ポーランドに侵攻しユダ …

映画「はなちゃんのみそ汁」

乳がんを患う千恵(2008年に33歳で死亡)の闘病とその最中に出産した娘のはな、夫の信吾の生活を綴ったブログ『早寝早起き玄米生活(ハンドルネーム:六本松さくら)』の書籍化作品。千恵の死後、西日本新聞社 …

映画「好きっていいなよ。」

友人も恋人も作らずに生きてきた16歳の女子高生・橘めいは、ある日、学校一のイケメン・黒沢大和に過ってケガをさせてしまう。しかし、大和はめいを気に入り一方的に友だち宣言した上、ピンチから救うためにキスを …