今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

映画「カメラを止めるな!」

投稿日:

これも今更ですが、「まだ観ていなかったの?」って言われそう。

 2018年に一世風靡した作品です。

 正直、とっても面白かったです。もっと早く観ればよかった。

 観終わった感想は、「三谷幸喜さんの作品の「ラジヲの時間」っぽくて最高!」

 前半は、B級ソンビ映画。ワンカットの生中継で手持ちカメラで撮影。劇中劇という感じ。

 後半は、それのメイキング映像って言ってしまえばそれまでだが、それが実に面白い。

 「あのシーンはそういう事だったのか」

 「そんな偶然からそんな事になっていたのか!」

 そんなこんなでドタバタの喜劇になっていて、ほぼ90分間目の離せない娯楽作品となっている。

 怖い部分はないわけではないが、笑える怖さで、

 夜眠れなくなるという心配はほぼないだろう。

 製作費300万円。

 よく練られた作品。

 お見事でした。



-映画
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「ボクの妻と結婚してください。」

織田裕二の4年ぶりとなる映画主演作で、2014年に舞台化、15年にドラマ化もされた放送作家の樋口卓治による同名小説を映画化。数多くのレギュラーを抱え、忙しい毎日を送るバラエティ番組の放送作家・三村修治 …

映画「ヴィヨンの妻 〜桜桃とタンポポ〜」

太宰治の小説「ヴィヨンの妻」を、「雪に願うこと」の根岸吉太郎監督が映画化し、第33回モントリオール世界映画祭で監督賞を受賞した人間ドラマ。人気作家として世間から注目されるも、生きることに苦しみ酒や女に …

映画「RISE UP」

ライズアップは、「立ち上がる」という意味だろうか。   石川県「獅子吼高原(ししくこうげん)」でパラグライダーに励む高校生「航(わたる)」=林遣都くんは、今日も悪友のひろやと一緒だ。  ある時ふたりは …

映画「感染列島」@Amazonプライム

 一応観ておこうかなという気持ちで鑑賞。  ちゃんとエンターテインメントになっているし、パンデミックとはこういう感じになるという目安にはなっているような気がする。  「ちょっと大袈裟じゃない?」という …

映画「父親たちの星条旗」

「許されざる者」「ミリオンダラー・ベイビー」のクリント・イーストウッド監督が、太平洋戦争最大の激戦だったといわれる硫黄島の戦いを日米双方の視点から描く映画史上初の2部作。本作はその第1弾で、アメリカ側 …