今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

映画「カメラを止めるな!」

投稿日:

これも今更ですが、「まだ観ていなかったの?」って言われそう。

 2018年に一世風靡した作品です。

 正直、とっても面白かったです。もっと早く観ればよかった。

 観終わった感想は、「三谷幸喜さんの作品の「ラジヲの時間」っぽくて最高!」

 前半は、B級ソンビ映画。ワンカットの生中継で手持ちカメラで撮影。劇中劇という感じ。

 後半は、それのメイキング映像って言ってしまえばそれまでだが、それが実に面白い。

 「あのシーンはそういう事だったのか」

 「そんな偶然からそんな事になっていたのか!」

 そんなこんなでドタバタの喜劇になっていて、ほぼ90分間目の離せない娯楽作品となっている。

 怖い部分はないわけではないが、笑える怖さで、

 夜眠れなくなるという心配はほぼないだろう。

 製作費300万円。

 よく練られた作品。

 お見事でした。



-映画
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「初恋」

  三億円事件の時、私はまだ小学校にあがっていない。   「モンタージュ写真」「白バイ」「アタッシュケース」くらいしか思い浮かばない。  再現ドラマとか、迷宮入り事件簿みたいなものは何度か見たことある …

ドラマ「しんがり 山一証券 最後の聖戦」

WOWOWのドラマは好きでよく見ている。どれもハズレのない良質な作品が多い。  このドラマも期待以上の作品だった。 江口洋介主演 文句なしにかっこいい。  そして、今回特に目を引いたのが、いつも嫌な性 …

映画「百瀬、こっちを向いて。」

 設定がややこしいのでWikiから引用。 主人公の相原ノボルは、東京の大学卒業を控えて博多へ戻った時、妊娠中の神林先輩と再会し、知り合った高校に入学して間もない頃の8年前の5月末からの出来事を振り返る …

映画「はなちゃんのみそ汁」

乳がんを患う千恵(2008年に33歳で死亡)の闘病とその最中に出産した娘のはな、夫の信吾の生活を綴ったブログ『早寝早起き玄米生活(ハンドルネーム:六本松さくら)』の書籍化作品。千恵の死後、西日本新聞社 …

映画「戦場のピアニスト」

  かなり衝撃的だった。  タイトルは知っていたが、あらすじはまったく知らずに鑑賞開始。  2時間半という長い映画であったが、あっという間だった。  第二次世界大戦、ドイツが隣国ポーランドに侵攻しユダ …