今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

映画「グラウンドブレイク 都市壊滅」

投稿日:

 Amazonプライムで星が5つ付いていたので観てみた。

 アルメニアという黒海とカスピ海の間にある国で、1988年に実際に起こった大地震のことを描いた作品。

 石造りの家が多く、タイトルの通り都市壊滅状態になる。いくつかの家族に焦点を当てて描かれる話はわかりやすく、様々な救出劇を通して地獄のような世界の中でなんともいえない温もりさえ感じる事ができる。

 とにかく「これはドキュメンタリーじゃないのか?」というほどのリアルな廃墟感。どうやって撮影されたのだろう?と思うシーンが多い。

 映画がスタートして、古い東欧の街での話で、お金の掛かっていない映画のように見えたので、天災を描くためのCGやらには期待出来ないだろうなと思っていたが、なんのなんのそこが一番驚いたところだった。石造りの家が崩壊していく様のリアルさ、町全体が溶けるように崩れていく様は見事だった。

 1時間50分もない短い時間で、よくぞこれだけの天災と人間ドラマと描いたなと感心するばかり。日本人には理解が難しい文化の違いや考え方の違い、歴史の違いなどは仕方ないが、どんなところで育ったにせよ家族愛は共通であり、人間愛も共通なのだと感じる。

 日本やアメリカ映画とはまた違った雰囲気でとても興味深い作品であった。



-映画
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「マチネの終わりに」

平野啓一郎原作の同名小説の映画化。 「パリでの公演を終えた世界的なクラシックギタリストの蒔野聡史は、パリの通信社に勤務するジャーナリストの小峰洋子と出会う。2人は出会った瞬間から惹かれ合い、心を通わせ …

映画「初恋」

  三億円事件の時、私はまだ小学校にあがっていない。   「モンタージュ写真」「白バイ」「アタッシュケース」くらいしか思い浮かばない。  再現ドラマとか、迷宮入り事件簿みたいなものは何度か見たことある …

映画「ソラニン」

 宮崎あおいが好きで、次々と検索して観ている。  監督は三木孝浩氏で、私の過去に観た好きな作品ばかり。  本田翼の「アオハライド」、  上野樹里の「陽だまり彼女」、  新垣結衣の「唇に歌を」、  土屋 …

映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」の続編になる。  「序」は先日近所の映画館にて「4DX」で鑑賞した。大迫力で大興奮であった。  今回も妻と一緒だが、映画館ではなくて自宅のリビングでいつものテレビでAm …

映画「いつまた、君と~何日君再来~」

 向井理さんのお祖母さんが書かれた手記を元に、向井理さんが企画して作られた映画。そして、向井理さんが自分の祖父を演じている。 81歳になった芦村朋子は、不慣れな手つきでパソコンにむかい、亡くなった夫・ …