今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

映画「シャッターアイランド」

投稿日:

「ミスティック・リバー」のデニス・ルヘイン原作の同名小説をマーティン・スコセッシ監督&レオナルド・ディカプリオ主演で映画化。1954年、失踪した女性患者の謎を探るためにボストン沖の孤島に建つ犯罪者用精神病院を訪れた米連邦保安官テディ・ダニエルズ(ディカプリオ)に次々と不可解な出来事が起こる。脚色は「アレキサンダー」「ナイト・ウォッチ/NOCHINOI DOZOR」のレータ・カログリディス。

映画.com

よくできた重厚なストーリーに圧倒された。レオナルド・ディカプリオの演技にも目が離せなかった。

 どうなっているんだこの話は?「え?」「なに?」「どういうこと?」の連続。たくさんの伏線が張られているが、それがなかなか繋がっていかない。頭が混乱してくる。

 重苦しい映像、ゾワゾワするBGM、幻覚だか妄想なのか現実なのかわからない映像。ずっと不安な気持ちになるのだが、画面に集中してしまう。

 「やっぱりそうだったのか!」と思ったら再び「え?!」と落とされる。「ちょっと待って!」と、読書だったら少し前のところに戻って読み返したい気持ちにもなる。

 ネタバレ厳禁の映画なので詳しくは書けないが、2度目、3度目の方が楽しめる。何度でも楽しめる映画かと思う。

 とにかくこれは元気がある時に、2回続けてみるのが楽しめると思うが、あまり元気がない時に見ると、頭が混乱して自分も狂っているように思えてくるから危険かも。笑

 そんな傑作映画。



-映画
-,

執筆者:


  1. Aki より:

    オチが『シックスセンス』と似てるかな、あれもなかなかよくできてました。

    • KURI より:

      「シックスセンス」観ていないかも。観なくちゃ!

      • Aki より:

        同じ雰囲気ではニコール・キッドマン主演の『アザーズ』、
        見ていなかったらこれもいい雰囲気です。
        ちなみに邦画の『リング』のシリーズは怖すぎて観れません…

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「おっぱいバレー」

 高校に新任の若い女教師(美香子先生)が来た。  部活も担当することになったが、この学校では有名な馬鹿部と呼ばれている男子バレー部。まったくやる気はないは、バレーボールさえやったことない。そんな部員5 …

映画「百瀬、こっちを向いて。」

 設定がややこしいのでWikiから引用。 主人公の相原ノボルは、東京の大学卒業を控えて博多へ戻った時、妊娠中の神林先輩と再会し、知り合った高校に入学して間もない頃の8年前の5月末からの出来事を振り返る …

大泉洋さんの5本

 大泉洋さんの作品は好きでよく見る。  ここ最近だけでもこの5本。  どれもほぼハズレがない。  ここではそれぞれのレビューは書かないが、どれも面白い。  画像は貼らなかったが、「清洲会議」も楽しいし …

映画「オケ老人!」

 連日の映画評。  今回は「オケ老人!』  梅ヶ岡高校に赴任した若い数学教師の千鶴(杏)は、地元のアマチュアオーケストラの演奏を聴きにいき、その演奏にとても感動する。自身もバイオリンをやっているのでぜ …

映画「あなたへ」

 高倉健さんの遺作となった作品。大滝秀治さんの遺作でもある。  脇役さんが、気合の入った演技していると言う印象。  やはり健さんの人徳なのか。 人生は長いようで短く、短いようで長い。  自分はこの人生 …