今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

映画

映画「シャッターアイランド」

投稿日:

「ミスティック・リバー」のデニス・ルヘイン原作の同名小説をマーティン・スコセッシ監督&レオナルド・ディカプリオ主演で映画化。1954年、失踪した女性患者の謎を探るためにボストン沖の孤島に建つ犯罪者用精神病院を訪れた米連邦保安官テディ・ダニエルズ(ディカプリオ)に次々と不可解な出来事が起こる。脚色は「アレキサンダー」「ナイト・ウォッチ/NOCHINOI DOZOR」のレータ・カログリディス。

映画.com

よくできた重厚なストーリーに圧倒された。レオナルド・ディカプリオの演技にも目が離せなかった。

 どうなっているんだこの話は?「え?」「なに?」「どういうこと?」の連続。たくさんの伏線が張られているが、それがなかなか繋がっていかない。頭が混乱してくる。

 重苦しい映像、ゾワゾワするBGM、幻覚だか妄想なのか現実なのかわからない映像。ずっと不安な気持ちになるのだが、画面に集中してしまう。

 「やっぱりそうだったのか!」と思ったら再び「え?!」と落とされる。「ちょっと待って!」と、読書だったら少し前のところに戻って読み返したい気持ちにもなる。

 ネタバレ厳禁の映画なので詳しくは書けないが、2度目、3度目の方が楽しめる。何度でも楽しめる映画かと思う。

 とにかくこれは元気がある時に、2回続けてみるのが楽しめると思うが、あまり元気がない時に見ると、頭が混乱して自分も狂っているように思えてくるから危険かも。笑

 そんな傑作映画。



-映画
-,

執筆者:


  1. Aki より:

    オチが『シックスセンス』と似てるかな、あれもなかなかよくできてました。

    • KURI より:

      「シックスセンス」観ていないかも。観なくちゃ!

      • Aki より:

        同じ雰囲気ではニコール・キッドマン主演の『アザーズ』、
        見ていなかったらこれもいい雰囲気です。
        ちなみに邦画の『リング』のシリーズは怖すぎて観れません…

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「硫黄島からの手紙」

クリント・イーストウッド監督が、太平洋戦争最大の激戦だったといわれる硫黄島の戦いを日米双方の視点から描く映画史上初の2部作。アメリカ側から硫黄島を描いた「父親たちの星条旗」と対をなす本作は、硫黄島の戦 …

映画「長いお別れ」

父・昇平の70歳の誕生日で久しぶりに集まった娘たちは、厳格な父が認知症になったという事実を告げられる。日に日に記憶を失い、父でも夫でもなくなっていく昇平の様子に戸惑いながらも、そんな昇平と向き合うこと …

ドラマ「この恋あたためますか」

森七菜主演!夢破れたコンビニアルバイト×業界最下位のコンビニチェーン社長が「一番売れる」スイーツの開発を通して繰り広げるオリジナル「スイーツ×ラブ」ストーリー!  もう何と言っても、森七菜ちゃんが可愛 …

映画「愛と情事のあいだ」

  スワッピングというか、夫婦交換の映画。エロティックなシーンを期待して観るとかなり期待外れになるから注意。  心臓外科医男性二人とその奥さんたち。写真の左端と右端が夫婦で、挟まれた二人がもう一組の夫 …

映画「プール」

日本の家族から離れ、タイ・チェンマイ郊外にあるゲストハウスで働く母・京子を訪ねてきたさよだったが、そこで暮らすオーナーの菊子、従業員の市尾、タイ人の子供・ビーとうまく馴染めずにいた。しかし彼らと数日を …