今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

出来事 映画

映画「シン・ウルトラマン」

投稿日:

話題の作品であり、待ちに待った作品。

大変面白く楽しく鑑賞できた。

ウルトラマンの曲線が美しい!

国宝の弥勒菩薩半跏思惟像のようだった。

美しい仏像を鑑賞するように観ていた。

予告映像以外の予備知識なしで観に行ったが、いろいろとストーリーに仕掛けがあって驚きの連続。

最後まで飽きずに集中できてあっという間の2時間。

「面白かったねー!」と妻と共感しつつ、いつものトンカツ。

 日曜日で、いつものランチメニューではないので100円ほど高いが、それ以上に肉も美味しく量もあって満足。ランチはランチ用の肉なのかな?

 歩いて帰宅して、いつものように昼寝前に手作りあんこを食べてお茶を飲んで、

NHK「のど自慢」を観るという、いつもの日曜日。 規則正しい生活。

ただ、そこで突然の緊急地震速報!

のど自慢の放送は残念ながら中断。

ウルトラマンの映画の中でも、怪獣が暴れて街が壊されるのを中継する映像があっただけに、

「ウルトラマン!助けて!」と思ってしまった。

 それにしても、このウルトラマンの美しさは最高!

 仏壇に飾っておきたいくらい。

-出来事, 映画

執筆者:


  1. Aki より:

    昨日地震あったんだ、12時半頃は自宅だったけどなぁ、震度2ですか、気づかなかった、
    そういえば地震があったとか家人が言ってたかな・・・

    • KURI より:

      Akiさん
       こちらものど自慢を見ていなかったらまったく気がつかなったと思います。実際まったく揺れませんでした。

  2. しんちゃんママ より:

    この映画、とても評判がよくて、興行収益もすごいとか・・・。

    >のど自慢の放送は残念ながら中断。
     →テレビから、地震警報音が聞こえて、
      心の準備をしていたら、揺れ始めました。
      揺れは弱かったですが、いつもより長かったです。
       →スマホは鳴りませんでした。

    • KURI より:

      しんちゃんママさん
       客層は私たちと同年代かちょっと上くらいだったでしょうか。若い人はいなかったように思います。
      「来るぞ来るぞ」って言われているので、震源が遠くてもドキドキしちゃいました。

  3. カラス より:

    テレビで宣伝していました『シン・ウルトラマン』
    お肌がツヤツヤしてファルムも美しいので、「ふぉー カッコイイ」と言葉がでました。
    私は『セブン』推しなのですが、昔の『ウルトラマン』のスーツ(?)がデコボコして傷だらけだったので、美しくなった『ウルトラマン』に進化を感じました。
    戦争や自然災害が多い昨今、本当に『ウルトラマン一族』がいてくれたらいいのにと思うのは、私だけではないだろうなぁ。

    • KURI より:

      カラスさん
       >「ふぉー カッコイイ」
       そう、そんな感じです!
      >私は『セブン』推しなのですが
       セブンの脚本は面白かったですよねー。それと「ウルトラマンティガ」が好きでした。女性隊員の「ひし美ゆり子さん」と「吉本多香美さん」が好きだったことも大きいです。(^_^)

  4. アプリ より:

    このシン・ウルトラマンは、西島秀俊さん、長澤まさみさんが出演していて見てみたいと思うのですが・・・

    のど自慢のTVをつけていて、TVの中から緊急地震速報の音がしましたが、家は揺れを感じませんでした。なので、義母が放送が再開されないかしらと待ってましたが、臨時ニュースの為中断。いつかあらためて放送されるみたいですね。鹿児島からでした。

    • KURI より:

      アプリさん
       のど自慢、残念ながらあのまま中断でしたね。別の日だとなかなか観られないんですよね〜。
      西島さんと長澤まさみさん、とっても良かったです。
      田中哲治さんが、珍しくいい上司の役でステキでした。(^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドラマ「あなたのことはそれほど」

 上段の二人、下段の二人がそれぞれ夫婦で  左側二人が不倫しているという設定。  料理も作ってくれるし、いつもやさしい夫(東出くん)と結婚した美都(波瑠さん)。  美都は、中学時代から好きで好きで仕方 …

映画「硫黄島からの手紙」

クリント・イーストウッド監督が、太平洋戦争最大の激戦だったといわれる硫黄島の戦いを日米双方の視点から描く映画史上初の2部作。アメリカ側から硫黄島を描いた「父親たちの星条旗」と対をなす本作は、硫黄島の戦 …

映画「水曜日が消えた」

 主人公の青年は幼いころの事故の後遺症により、7人の人格が日替わりで現れる。性格や好み、ライフスタイルもそれぞれ異なる7人の中でも一番地味で几帳面な火曜日の”僕”は、自由奔放な …

映画「食べる女」

小泉今日子、沢尻エリカ、前田敦子、鈴木京香ら豪華女優陣が共演し、「食」と「性」をテーマに8人の女たちの日常を描いた筒井ともみの短編小説集「食べる女 決定版」を映画化。雑文筆家のトン子こと餅月敦子は、古 …

映画「好きだ、」

「ソラニン」に続いての宮崎あおいの作品。  もう宮崎あおいちゃん大好き。  高校時代のカップルを宮崎あおいと瑛太が演じていて、その17年後に再開した時は、永作博美と西島秀俊が演じる。  高校時代に河原 …

2023/02/07

夜中のトイレ

2023/02/06

乳酸菌

2023/02/05

鬼まん

2023/02/04

節分そば

2023/02/03

行動範囲