今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

映画

映画「ジェネラルルージュの凱旋」

投稿日:

「チーム・バチスタの栄光」に続く海堂尊原作の同名小説を映画化。東城大学医学部付属病院に勤務する田口は、救命救急センター部長で“ジェネラル・ルージュ(血まみれ将軍)”の異名を取る速水に収賄の疑惑ありとの匿名の告発文書を受け取る。院長の依頼を受け、疑惑の真相を巡る調査に乗り出す田口だったが……。前作に続き、主演は竹内結子と阿部寛、監督は中村義洋。物語のキーとなる速水医師に「クライマーズ・ハイ」の堺雅人。

映画.com

 前作の「チーム・バチスタの栄光」はまだ観ていないが、こちらを先に観てもさほど問題はなかった。

 患者第一に考えるか、病院の経営をとるか。経営が成り立たなければ病院自体の存続にも関わるし、患者が取り残されては病院の存在意義に疑問が生ずる。

 正義があれば収賄もOKなのか、何がなんでも収賄はダメなのか?それを両立させることはなかなか難しい。社会に貢献して、経営も順調で、公害も出さず、右肩上がりに成長できる企業が理想であるが、みんなそれをどうしていくか模索するがどこかで破綻していく。その挑戦の連続が今の世の中かもしれないと思った。

 やっぱり竹内結子から目が離せない。いい女優さんだなぁ。しみじみ想う。

 阿部寛の役柄の存在が微妙なところで、そこがこの映画の肝。

 しかし、堺雅人と竹内結子の演技だけでこの映画は及第点をとっているので、最後まで飽きずに見ることができる。「チーム・バチスタの栄光」も観たくなったが、Amazonプライムでは無料ではないのでまたタイミングを見て鑑賞したい。



-映画
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「フライト・ゲーム」

「アンノウン」のリーアム・ニーソンとジャウム・コレット=セラ監督が再タッグを組み、高度1万2000メートルを飛ぶ旅客機という密室空間で繰り広げられる戦いを描いたサスペンスアクション。ニューヨーク発ロン …

映画「ホテル・ムンバイ」

2008年のインド・ムンバイ同時多発テロでテロリストに占拠されたタージマハル・パレス・ホテルでの人質脱出劇を、「LION ライオン 25年目のただいま」「スラムドッグ$ミリオネア」のデブ・パテル主演で …

映画「バケモノの子」

「おおかみこどもの雨と雪」の細田守監督が同作以来3年ぶりに送り出すオリジナル長編アニメーション。渋谷の街とバケモノたちが住まう「渋天街(じゅうてんがい)」という2つの世界を交錯させながら、バケモノと少 …

映画「ファーストラヴ」

第159回直木賞を受賞した島本理生の同名サスペンス小説を北川景子主演、堤幸彦監督のメガホンで映画化。父親を殺害した容疑で女子大生・聖山環菜が逮捕された。彼女の「動機はそちらで見つけてください」という挑 …

映画「かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発」

 第1弾『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』主演中井貴一、第2弾『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』主演三浦友和に続く「RAILWAYS」シリーズ第3弾。  第3弾の …