今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

映画「ソラニン」

投稿日:

 宮崎あおいが好きで、次々と検索して観ている。

 監督は三木孝浩氏で、私の過去に観た好きな作品ばかり。

 本田翼の「アオハライド」、

 上野樹里の「陽だまり彼女」、

 新垣結衣の「唇に歌を」、

 土屋太鳳の「青空エール」、

 小松菜奈の「坂道のアポロン」

 そして、一番好きな小松菜奈の「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」

 を監督している。

 ここまでくると、三木孝浩監督が好きというより、若くて可愛い女優さんが好きってことだけど。

 この映画は、なんと言っても宮崎あおいと付き合ったらこんな感じになるのかなっていうのがリアルに感じられてイメージが湧き過ぎてキュンキュンする。

 途中で突然にまさかの展開になってびっくりして、そこから宮崎あおいが立ち直っていく感じがとっても勇気がもらえていい。

 ソラニンという曲もなかなかのもので、それをラストに歌い上げるところは涙なしには見ることができない。

 きっとまた観てしまうだろう映画が1本増えた。



-映画
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「モリのいる場所」

山崎努と樹木希林という、ともに日本映画界を代表するベテランが初共演を果たし、伝説の画家・熊谷守一夫妻を演じた人間ドラマ。30年間もの間、ほとんど家の外へ出ることなく庭の生命を見つめ描き続けたという熊谷 …

映画「百円の恋」

松田優作の出身地・山口県で開催されている周南映画祭で、2012年に新設された脚本賞「松田優作賞」第1回グランプリを受賞した足立紳の脚本を、「イン・ザ・ヒーロー」の武正晴監督のメガホンで映画化。不器用で …

映画「世界から猫が消えたなら」

映画プロデューサー・川村元気による同名ベストセラー小説を、佐藤健&宮崎あおい共演で実写映画化したヒューマンドラマ。脳腫瘍で余命わずかと宣告された30歳の郵便配達員の青年の前に、青年とそっくりな悪魔が姿 …

映画「SUNNY 強い気持ち・強い愛」

2011年に製作され、日本でもヒットした韓国映画「サニー 永遠の仲間たち」を篠原涼子、広瀬すずの主演、「モテキ」「バクマン。」の大根仁監督でリメイクした青春音楽映画。90年代、青春の真っ只中にあった女 …

映画「好きだ、」

「ソラニン」に続いての宮崎あおいの作品。  もう宮崎あおいちゃん大好き。  高校時代のカップルを宮崎あおいと瑛太が演じていて、その17年後に再開した時は、永作博美と西島秀俊が演じる。  高校時代に河原 …