今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

映画「パーマネントのばら」

投稿日:

 2時間弱でサラッと観られる日本映画はないかなって、Amazonプライムで探していたら目に入った作品。

 あらすじも原作もキャスティングもよくわからず鑑賞開始。

 正直なところ、あまり期待していなかったし、狭い人間関係の漁村でのパーマ屋さんでの話にあまり気分が盛り上がらない。

 しかも、みんなおばちゃんたちに品がなくてエロ話で盛り上がっている。あまり好きじゃないパターン。

 その品のない中で、唯一品のあるのが主役の菅野美穂。

 小学生の女の子の母であり、シングルマザー。実家がパーマ屋さんで店の名前が「パーマネントのばら」。店主のおばちゃんが母であり夏木マリが演じている。

 菅野美穂の同級生が小池栄子で場末のキャバレーの女。男運に恵まれず、付き合っている男も浮気するので、相手の女を車で跳ねようとして失敗して男を跳ねて大怪我をさせてしまうが、それも警察沙汰にならない無法地帯。

 もう一人の同級生は池脇千鶴。こちらも男運が悪く、暴力をふるう男ばかり。最後にやっと暴力を振るわない男と出会って結婚したが、ギャンブル狂いだった。借金抱えて家から出て行ってしまった。

 主人公の菅野美穂は家のパーマ屋さんを手伝いながら小学生の娘を育てつつ、中学校の理科の先生(江口洋介)とこっそり付き合っていた。しかし、その付き合いもうまく行っているようないっていないような感じ。すれ違いながらも会えれば仲が良い。

 ここまでで全体の2/3くらいなのだが、最後の20分ほどでその世界がひっくり返る。

 「え?! そうだったの? 」

 ということは?「え??」。

 と、そこから今までの出来事や様々なエピソードの見方がガラリと変わって見える。

 そして、どうにも切なくなって涙が溢れてくる。

 「やられた」

 そう思った。そしてすぐにもう一度最初から観たくなった。

 そんな映画。

 

 菅野美穂は最初から最後まで可愛くて素晴らしい。小池栄子も夏木マリも池脇千鶴もみんな素晴らしい。

 もう数回リピートするだろう映画。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「好きだ、」

「ソラニン」に続いての宮崎あおいの作品。  もう宮崎あおいちゃん大好き。  高校時代のカップルを宮崎あおいと瑛太が演じていて、その17年後に再開した時は、永作博美と西島秀俊が演じる。  高校時代に河原 …

映画「ハルフウェイ」

「ロングバケーション」「ビューティフルライフ」などのヒットドラマを手がけてきた脚本家・北川悦吏子の初監督作品で、岩井俊二、小林武史がプロデュースを担当。主演は北乃きいと岡田将生。北海道の高校に通うヒロ …

映画「蜂蜜と遠雷」

直木賞と本屋大賞をダブル受賞した恩田陸の同名小説を、松岡茉優、松坂桃李、「レディ・プレイヤー1」の森崎ウィンら共演で実写映画化。ピアノの天才たちが集う芳ヶ江国際ピアノコンクールの予選会に参加する若き4 …

映画「ファーストラヴ」

第159回直木賞を受賞した島本理生の同名サスペンス小説を北川景子主演、堤幸彦監督のメガホンで映画化。父親を殺害した容疑で女子大生・聖山環菜が逮捕された。彼女の「動機はそちらで見つけてください」という挑 …

映画「チア男子!!」

「桐島、部活やめるってよ」「何者」で知られる直木賞作家の朝井リョウが実在する男子チアチームをモデルにし、アニメや舞台にもなった同名小説を横浜流星と中尾暢樹の主演で実写映画化。柔道一家に生まれながら、や …