今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

映画「ホリデイ」

投稿日:

キャメロン・ディアス、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレット、ジャック・ブラックら豪華スターが競演するロマンティック・コメディ。ハリウッドで映画予告編製作会社を経営するアマンダと、ロンドンで新聞社に勤めるアイリス。それぞれ失恋したばかりの2人は、お互いの家や車を交換して休暇を過ごす“ホーム・エクスチェンジ”をすることによって、人生の新たな一歩を踏み出していく。監督は「恋愛適齢期」のナンシー・メイヤーズ。

映画.com

 キャメロン・ディアスとケイト・ウィンスレットふたりの演技が秀逸。

 まったく関係ない女性ふたりが、同時に失恋して失意のどん底。気分を変えるには環境を変えようと、「ホーム・エクスチェンジ」と言うお互いの家と車をそのまま交換してそれぞれの家に2週間住むと言うサイトで知り合ってそれを実行する。小さな小さな田舎の家に住むケイト・ウィンスレットと、高級住宅街に住むキャメロン・ディアスがそれぞれの環境で暮らすことになる。

 まったく違う環境と、それぞれの人間関係で少しずつ出会いがあり、生き方が変わってくる。

 二人の演技に見惚れっぱなし。現実には難しいとは思うが、こう言う夢を見るのは楽しい。

 人は環境の中で暮らす生き物。思い切って環境を変えることで大きく変化できる。そして、気持ちもガラリと変わることができる。そんな希望を見出せるような素敵な映画。

 失恋したら旅に出ると言うのも、効果的なのだろうなと思わさせる。キャメロン・ディアスとケイト・ウィンスレットの対象的な女性が、それぞれに失恋から脱却して新しい生き方を歩き始めると言うとってもハッピーになれる作品に仕上がっている。

 もう一度観てみたいって思う。



-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「天使がくれた時間」

 ニコラス・ケイジって名前はよく知っているし、顔もすぐに出てくるのに、作品が思い浮かばない。  何に出ていた人だっけ?って出演作品を上からずっと眺めていると、ほとんど見たことなかった。なのにどうしてこ …

アニメ映画「未来のミライ」

「バケモノの子」「おおかみこどもの雨と雪」の細田守監督が手がけるオリジナルの長編劇場用アニメーション。甘えん坊の4歳の男児くんちゃんと、未来からやってきた成長した妹ミライの2人が繰り広げる不思議な冒険 …

映画「太平洋ひとりぼっち」

 原作である堀江謙一氏の「太平洋ひとりぼっち」を文庫本で読んだのは高校時代だっただろうか。まだこれから自分は何をするべきなのか何も決まっていない時にとてもワクワクする内容だったのを覚えている。  その …

映画「グッモーエビアン!」

吉川トリコの人気小説を大泉洋&麻生久美子の主演で映画化。未婚の母アキと中学生の娘ハツキ、アキが所属していたパンクバンドのメンバーだったヤグが織り成す、一風変わった家族の姿を描く。若い頃はパンクバンドの …

映画「インターステラー」

「2時間49分もあったのか!?」  と思うほど、あっという間だった。  ハラハラドキドキであり、人生について考えさせられたり、哲学的な要素も多く、物理学的にも腕を組んで唸ってしまう。  主役のマシュー …