今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

映画

映画「マトリックスレボリューションズ」

投稿日:

人気SFアクション「マトリックス」シリーズ3部作の完結編。ソースに達して精神と身体が分離した状態になったネオは、メロビンジアンの忠実なしもべであるトレインマンが支配する空間に閉じ込められていたが、モーフィアスとトリニティーがオラクルの助言に従ってメロビンジアンのアジトに乗り込み、ネオを解放させることに成功する。センチネルの総攻撃が迫るザイオンを救うため、一行は急いでザイオンに戻らなければならないが、そんな中、ネオはひとり機械の街(マシン・シティー)に向かうことを決意する。

映画.com

 う〜ん、結局最後はいわゆるハリウッド映画的な終わり方って感想。

 派手に戦闘して、愛する人とキスして・・・。

 1作目が一番良かったかなぁ。

 映像は半端なくすごくて、それだけでも十分観る価値はあるのだけど。

 やっぱりヒーローがみんなのために盾になってやられて、

 それを受け継ぐ若いのがいて、

 愛するもののために戦う人がいて、

 呼吸が苦しいだろうけどやっぱりブチューっとキスして。

 映画の設定は素晴らしいのだけど、

 ビジネスとして成功させるためには、いつものところへ行っちゃうんだな。

 3部作の最終章と言うことだったが、

 今月、また続編が公開されるとのこと。

 映画館には行かないけど、無料で見られる様になったらまた観てみよう。

 そういえば、預言者のおばちゃんが変わっていたけど、どうしたんだろう?

-映画

執筆者:


  1. Aki より:

    預言者のおばさまは残念なことにお亡くなりになりました、やっぱタバコは体に悪いのかな(ウソ)。
    次回作で気になるのは目を負傷しているのに治っているのかな?
    主演のキアヌ様、こんだけイメージ強いと他の作品でやりにくいんだろうね・・・

    • KURI より:

      Akiさん、預言者のおばさんはそういうことでしたか。映画ではお元気そうだったのに。
      まぁそれにしてもキアヌ様はお美しい。(^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「ソラニン」

 宮崎あおいが好きで、次々と検索して観ている。  監督は三木孝浩氏で、私の過去に観た好きな作品ばかり。  本田翼の「アオハライド」、  上野樹里の「陽だまり彼女」、  新垣結衣の「唇に歌を」、  土屋 …

映画「ハドソン川の奇跡」と「Fukushima50」

 たくさんの経験を積んで  たくさんの失敗と成功を繰り返し  その積み上げた経験のもと  咄嗟のトラブルが起こり  そこで、自分で反射的に判断した行動に対し  確信と自信があったとしても  周りから叩 …

映画「L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」

2014年に剛力彩芽と山崎賢人の主演で映画化され、「壁ドン」ブームの火付け役ともなった渡辺あゆの人気漫画を上白石萌音、杉野遥亮、横浜流星の共演で再映画化。高校3年生の西森葵は学校一のイケメン・久我山柊 …

映画「かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発」

 第1弾『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』主演中井貴一、第2弾『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』主演三浦友和に続く「RAILWAYS」シリーズ第3弾。  第3弾の …

アニメ映画「未来のミライ」

「バケモノの子」「おおかみこどもの雨と雪」の細田守監督が手がけるオリジナルの長編劇場用アニメーション。甘えん坊の4歳の男児くんちゃんと、未来からやってきた成長した妹ミライの2人が繰り広げる不思議な冒険 …