今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」

投稿日:

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」の続編になる。

 「序」は先日近所の映画館にて「4DX」で鑑賞した。大迫力で大興奮であった。

 今回も妻と一緒だが、映画館ではなくて自宅のリビングでいつものテレビでAmazonプライムで観た。

 「エヴァに乗るのに悩む人がいるんだー」と言う新しいキャラのマリ。

 「あんたバカ!?」と優柔不断な主人公を罵りまくるアスカ。

 それでも悩んで苦しんでいじけている主人公シンジ。

 「いじけていても人生つまらないよ!」と言うマリ。

 勇気を出してエヴァに乗ったら、心を乗っ取られたアスカを殺さなければならいことになり、そんなこと出来ないと無抵抗でいたら、ダミーシステムに替えられ自分の思いとは別のところでエヴァが動き出しアスカを殺すことになってしまう。

 再びエヴァに乗らなくなったら駄々っ子と罵られる。

 「嫌なことから逃げて何が悪いんだよー!」と叫ぶ主人公シンジ。

 「もうお前には用がない、出ていけ」と放り出される。

 その後に訪れる使徒によって再び地球の危機になる。再びエヴァに乗ることになるが・・・・・。またまた地球にとっては致命的なことになってしまう。

 

 なんなんだよ。結局、嫌なことにも勇気を出して立ち向かっていけば、悪い方へと進んでしまう。嫌なことから逃げていても引き戻される。何も希望が見出せない。

 しかしそんなことも、次の続編「Q」では、おママごとでしかないことが分かるのだ。

 観ていて心が張り裂けそうになるのも、少年シンジと自分をシンクロさせてしまうから。出口の見出せないで憤りを感じている自分とシンジを重ねてしまうから。

 「Q」を知っているので、この「破」も観ていられる。さて来年早々に公開される完結編はどうなるのか?

 もう今から待ちきれない。



-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「遊星からの物体X」

「ハロウィン」「ニューヨーク1997」などで知られるジョン・カーペンター監督が、ハワード・ホークス製作の古典的名作「遊星よりの物体X」をリメイクしたSFホラー。極寒の南極観測基地という閉ざされた空間を …

アニメ映画「時をかける少女」

過去にもテレビドラマや映画で映像化されてきた筒井康隆の名作小説を、初めてアニメ化。ひょんなことから過去へ飛べる「タイムリープ」の力を手にした女子高生の真琴が、過去を何度もやり直していくうちに、人生のか …

映画「マスター・オブ・ユニバース」

 今はガランとした巨大ビルの大きなフロアにて、かつてドイツの投資銀行の第一線で活躍していた銀行マンへのインタビュー形式の映画。大変高評価であったので鑑はじめたものの、最初の30分が過ぎ、40分が過ぎ、 …

映画「グラウンドブレイク 都市壊滅」

 Amazonプライムで星が5つ付いていたので観てみた。  アルメニアという黒海とカスピ海の間にある国で、1988年に実際に起こった大地震のことを描いた作品。  石造りの家が多く、タイトルの通り都市壊 …

アニメ「HELLO WORLD ハローワールド」

人気アニメ「ソードアート・オンライン」シリーズの伊藤智彦監督が、近未来の京都を舞台に描いたオリジナルのSF青春ラブストーリー。2027年、京都。内気な男子高校生・直実の前に、10年後の自分だという人物 …