今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

映画「一週間フレンズ」

投稿日:

Amazonプライムで観ようと思って「すぐ観る」をクリックしようとしたら、

「もう一度観る」って書いてあって驚いた。

 見始めても「これみたっけかなぁ?」「うん、観たような気がするけど、この先どうなるのかまったくわからない」という感じ。

 そのまま最後までオチも思い出さずに観ることができて、しっかり泣いてしまった。なんども楽しめてよかったと思うべきなのかなぁ。微妙だけど。

川口春奈と山崎賢人の主演で、アニメ化や舞台化もされた葉月抹茶氏の人気漫画を実写映画化した青春ラブストーリー。高校2年生の長谷祐樹は、初めて会った日から惹かれていた同級生・藤宮香織に、「友だちになってほしい」と思い切って声をかける。しかし、一週間しか記憶がもたないという障害を抱えていた香織は、祐樹の願いを拒む。それでも香織のそばにいたいと思う祐樹は、毎週月曜日、記憶がリセットされるたびに香織に会いに行く。やがて交換日記を始めた2人は、少しずつ距離を縮めていくが、そんなある日、香織の過去を知る転校生が現れる。「好きっていいなよ。」の川口が香織を、「orange オレンジ」「オオカミ少女と黒王子」などで人気を博す山崎が祐樹を演じ、「電車男」「7月24日通りのクリスマス」の村上正典監督がメガホンをとった。 

映画.com

川口春奈の塩対応がなんとも可愛い。山崎賢人のバカっぽい一途な演技もいい感じ。この映画もみんなピュアで、イジメ役の子たちも純粋さが伝わってくる。やっぱりこの時期の恋愛ものは心が浄化される。人間まだ捨てたもんじゃないよねって気分になる。

 このジャンルは永遠不滅。おじさんが観る映画じゃないとも言えるが、おじさんこそこれをみてキュンキュンすべし。(^_^)



-映画
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「教誨師」

2018年2月に急逝した俳優・大杉漣の最後の主演作にして初プロデュース作で、6人の死刑囚と対話する教誨師の男を主人公に描いた人間ドラマ。受刑者の道徳心の育成や心の救済につとめ、彼らが改心できるよう導く …

映画「祈りの幕が下りる時」

阿部寛主演、東野圭吾原作による「新参者」シリーズの完結編。東野の人気ミステリー「加賀恭一郎シリーズ」第10作の映画化で、2010年に放送された連続ドラマ「新参者」、2本のスペシャルドラマ、映画「麒麟の …

映画「生きる街」

 東日本大震災をテーマにしたある家族の物語。  海沿いの町で、漁師の夫と娘と息子と暮らしていた主人公(夏木マリ)。震災の津波で夫が流されて行方不明になり、息子も大怪我でオリンピックを目指していたが諦め …

映画「ひるなかの流星」

女子中高生の「初恋のバイブル」として人気のやまもり三香による少女コミックを、永野芽郁主演で実写映画化。両親の海外転勤をきっかけに、田舎暮らしから一転し、東京で暮らすこととなった高校1年生の与謝野すずめ …

映画「夏への扉」

ロバート・A・ハインラインの名作SF小説「夏への扉」を、「キングダム」の山崎賢人主演により日本で映画化。舞台を日本に移して再構築し、人生のすべてを奪われた科学者が時を超えて未来を取り戻す姿を描く。19 …