今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

映画

映画「今日も嫌がらせ弁当」

投稿日:

上の画像がすべての内容なのだが、

それなのに最後の30分は泣きっぱなしだった。

 この映画は何と言っても「芳根京子」。この女優さんを最初に見たのは朝ドラの「べっぴんさん」。その前にも「花子とアン」で出演していたらしいがよく覚えていない。次に度肝を抜かれたのが「64(ロクヨン)」と「累(かさね)」だった。

 「べっぴんさん」の時は、この女優さんは演技をしているのか?大人しい女の子の役なのだが・・・。と思っていたが、とんでもなかった。お嬢さん育ちっぽい感じなのだが、演じる役柄によってまったく違う人になってしまうので、元々はどんな人なんだろうと興味が湧いてくる。これは蒼井優や大竹しのぶなどにも通じることだ。

 映画としては、1時間40分ほど飽きずに楽しく観られた。B級映画っぽい演出も悪くない。

 自分も子供たちの弁当を作ってきたこともあって、いろいろと思い出が重なってしまってついつい涙してしまう。

 もうひとり紹介しないといけないのが松井玲奈。この女優さんは元SKE48であり、乃木坂46のメンバー。そちらを卒業して女優に専念するようになる。初めてみたのが朝ドラ「まんぷく」。こちらではあまり目に止まる存在ではなかったが、前回の朝ドラ「エール」ではかなりの存在感を示した。この映画でもいい演技が観られた。

 主演の篠原涼子は、安心してみていられるので、ここでは詳しく書かないでおく。

 短い映画ではあるが、楽しい映画だった。



-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドラマ「ブラッディ・マンデイ シーズン1&2」

  天才ハッカーである高校生(三浦春馬)がハッキング能力をフルに駆使しながらサードアイという秘密治安機関と協力をして、無差別大量殺人を企てるテロ集団に立ち向かうハードボイルド作品。  もう三浦春馬の魅 …

映画「麒麟の翼 ~劇場版・新参者~」

東野圭吾の人気ミステリー「加賀恭一郎シリーズ」第9作の映画化。同シリーズが原作で2010年に放送された連続ドラマ「新参者」、11年の単発ドラマ「赤い指」に続き、阿部寛が主人公の刑事・加賀恭一郎を演じる …

映画「人生の特等席」

2008年の監督・主演作「グラン・トリノ」で事実上の俳優引退宣言をしていたクリント・イーストウッドが、4年ぶりに銀幕復帰を果たしたドラマ。大リーグの伝説的なスカウトマンとして知られるガスは、年齢による …

映画「モリのいる場所」

山崎努と樹木希林という、ともに日本映画界を代表するベテランが初共演を果たし、伝説の画家・熊谷守一夫妻を演じた人間ドラマ。30年間もの間、ほとんど家の外へ出ることなく庭の生命を見つめ描き続けたという熊谷 …

映画「硫黄島からの手紙」

クリント・イーストウッド監督が、太平洋戦争最大の激戦だったといわれる硫黄島の戦いを日米双方の視点から描く映画史上初の2部作。アメリカ側から硫黄島を描いた「父親たちの星条旗」と対をなす本作は、硫黄島の戦 …