今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

映画「初恋」

投稿日:

鬼才・三池崇史監督が窪田正孝を主演に迎えて描いたオリジナルストーリーで、余命わずかのボクサーが、偶然出会った少女と運命的な恋に落ちる一夜を描いた。天涯孤独の身で類まれな才能を持つ天才ボクサーの葛城レオは、試合でまさかのKO負けを喫し病院へとかつぎこまれた。医師から自分の余命がわずかであるという事実を突きつけられ、自暴自棄になりながら歌舞伎町の街を歩くレオの目に男に追われる少女モニカの姿が飛び込んでくる。ただごとではない様子からレオが反射的にパンチを食らわせた男は、ヤクザと裏で手を組む悪徳刑事・大伴だった。モニカは親の虐待から逃れるため歌舞伎町に流れ着き、ヤクザにとらわれていたという。レオは彼女を救うことを決意するが、その選択はレオがヤクザと大伴から追われる身となることを意味していた。レオ役を窪田、大伴役を大森南朋、モニカ役をオーディションで選ばれた新人の小西桜子がそれぞれ演じるほか、内野聖陽、染谷将太、ベッキー、村上淳、滝藤賢一、ベンガル、塩見三省らが顔をそろえる。

映画.com

三池崇史監督の作品ってもっとたくさん観ているかと思ったら、「妖怪大戦争(神木隆之介主演)」しか観ていなかった。

 バイオレンスな映画があまり好きじゃないからチョイスしなかったのかもしれない。

 今回も「初恋」というタイトルにそそられて観てしまったが、かなりのバイオレンスだった。

 朝ドラでは軟弱でひ弱な役が多かった窪田正孝だが、今回はむちゃ強いボクサー。切れ味も最高だし、ボクシングの試合のシーンも、それなりに見えた。まあ、私はほとんど格闘技を見ないのでリアルに見えただけかのかもしれないけど。すごいなぁって見ていた。

 相手役の可愛い女優さんは、前田敦子かと思ったら違った。オーディションで選ばれた女優さん。控えめながらも特に「ダメだこりゃ」なんてことは全然なくて、上手にこなしていたと思う。そう思うくらいだからそれなりに上手なのかもしれない。

 この映画で「おぉすごいな」って思ったのは、染谷くんとベッキー。この二人にはち切れっぷりは最高。特に染谷くんはどの映画でも魅せてくれる。さすがだ。

 脚本も面白くて、ずっと最後まで飽きることなく楽しめた。グロイシーンもそれほど目を背けるほどでもなく見られるし、格闘のシーンは見応えもあった。

 なかなか楽しい映画だった。



-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「アメリカン スナイパー」

「ミリオンダラー・ベイビー」「許されざる者」の名匠クリント・イーストウッドが、米軍史上最強とうたわれた狙撃手クリス・カイルのベストセラー自伝を映画化。米海軍特殊部隊ネイビー・シールズの隊員クリス・カイ …

映画「空母いぶき」

 先に13巻の原作漫画を読んでから、期待して映画を観た。  映画館で1回目の鑑賞。Amazonプライムで2回目の鑑賞。  正直、原作はかなり面白くてのめり込んで読んでしまった。珍しく全13巻購入して数 …

映画「溺れるナイフ」

映画化された「ピース オブ ケイク」でも知られる漫画家・ジョージ朝倉の同名少女コミックを実写映画化した青春ラブストーリー。東京で雑誌モデルをしていた少女・夏芽は、父親の故郷である田舎町・浮雲町に引っ越 …

映画「弥生、三月 君を愛した30年」 レンタルDVD

 「いい映画だったよ、観る?」  と妻が借りたDVDを手渡され、ジャンルもあらすじも何も知らないまま鑑賞。  それだけに油断していた。  2020年3月20日公開という最悪のタイミングで、こんなにいい …

映画「好きだ、」

「ソラニン」に続いての宮崎あおいの作品。  もう宮崎あおいちゃん大好き。  高校時代のカップルを宮崎あおいと瑛太が演じていて、その17年後に再開した時は、永作博美と西島秀俊が演じる。  高校時代に河原 …