今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

映画

映画「劇場版 きのう何食べた?」

投稿日:

よしながふみの人気漫画を西島秀俊と内野聖陽の主演でドラマ化して話題となった「きのう何食べた?」を、ドラマ版のキャスト&スタッフで映画化した劇場版。雇われ弁護士の筧史朗(シロさん)とその恋人で美容師の矢吹賢二(ケンジ)にとって、2人でとる夕食の時間が日々の大切なひとときとなっている。ある日、史朗の提案で、賢二の誕生日プレゼントとして京都旅行に行くことに。賢二は京都を満喫していたが、道中に史朗からショックな話を切り出されてしまう。この京都旅行をきっかけに、2人はお互いの心の内を明かすことができなくなってしまい……。シロさん役の西島、ケンジ役の内野をはじめ、山本耕史、磯村勇斗、マキタスポーツ、梶芽衣子らドラマ版のキャスト陣に加え、「SixTONES」の松村北斗が出演。

映画.com

 Amazon primeビデオでドラマ編を観て、今度はそれの劇場版。

 男性同士のカップルは、どうも生理的にダメなのだが、あまりそれを意識せずに鑑賞した。男性カップルを男女のカップルとして頭の中で変換しながら見ていた気がする。そう考えると、ある意味理想的な夫婦とも言える。

 動物としての「生殖」ということを考えなければ、相性のいい二人の人間が一緒に暮らすということは自然なことのようにも思える。あまりに性別を意識しすぎなければこういうのもアリなのかなとも思う。まぁそこに関してはこの映画の主題ではないかもしれない。

 冒頭の部分は二人の京都旅行。その観光スポットが、いつも自分が歩き回っている場所と重なり過ぎてびっくり。

 南禅寺、水路閣、日の出うどん、八坂の塔などなど、自分の庭のようなところ。

 ストーリーも次々と変化があり、次々と縁起の上手い俳優さんが出てきて飽きさせない。

 シロさんが作る料理もどれも美味しそうで、自分でも作ってみたくなるものばかり。

 2時間があっという間の楽しい映画だった。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発」

 第1弾『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』主演中井貴一、第2弾『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』主演三浦友和に続く「RAILWAYS」シリーズ第3弾。  第3弾の …

大泉洋さんの5本

 大泉洋さんの作品は好きでよく見る。  ここ最近だけでもこの5本。  どれもほぼハズレがない。  ここではそれぞれのレビューは書かないが、どれも面白い。  画像は貼らなかったが、「清洲会議」も楽しいし …

映画「50回目のファーストキス」

アダム・サンドラー&ドリュー・バリモア主演による2004年のハリウッド映画「50回目のファースト・キス」を、山田孝之と長澤まさみ共演でリメイクしたラブコメディ。ハワイ、オアフ島でツアーガイドとして働き …

映画「ひとよ」

女優で劇作家、演出家の桑原裕子が主宰する「劇団KAKUTA」が2011年に初演した舞台を佐藤健、鈴木亮平、松岡茉優、田中裕子の出演、「孤狼の血」の白石和彌監督のメガホンで映画化。タクシー会社を営む稲村 …

ドラマ「恋はつづくよどこまでも」

偶然起きた出来事で運命の男性となる医師と出会い、恋をした佐倉七瀬は、彼に会いたい一心で猛勉強し、晴れてナースになる。念願かなって5年越しに再会すると、憧れの医師・天堂浬は思い描いていた人とは全くの別人 …