今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

映画「天使がくれた時間」

投稿日:

 ニコラス・ケイジって名前はよく知っているし、顔もすぐに出てくるのに、作品が思い浮かばない。

 何に出ていた人だっけ?って出演作品を上からずっと眺めていると、ほとんど見たことなかった。なのにどうしてこの人を知っているのだろうと不思議に思った。

 この映画は、「もしもあの時違う選択をしたら人生はどう変わったのだろう?」と言う話。

 違う選択しても愛する二人は結局どの道を進んでも結ばれるのか?

 それとも、その後の状況次第で心も変わってしまうのか?

 まぁそうだろうなと言う結末だが、今のこの状況が奇跡に満ち溢れ、ほんの些細なことでそれは崩れてしまう可能性を秘めている。それゆえに、今のそのしあわせを当たり前に思わず大切にしなさいよと教えてもらったような気がする。

 ニコラス・ケイジは見ていて楽しいし、映画を見る前はなぜか「モト冬樹」とイメージがダブってしまっていたが映画の中ではちょっと違ったな。

 最後まで飽きることなく思いの外楽しい映画だった。



-映画
-

執筆者:


  1. Aki より:

    危険な映画です、絶対泣いちゃうよねw

    • KURI より:

      近頃はリビングのテレビじゃなくて、自分の部屋のパソコンで鑑賞できるので、危険な映画も平気で観られるようになって快適です。(^_^)
      リビングで娘と一緒には観られません。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「オケ老人!」

 連日の映画評。  今回は「オケ老人!』  梅ヶ岡高校に赴任した若い数学教師の千鶴(杏)は、地元のアマチュアオーケストラの演奏を聴きにいき、その演奏にとても感動する。自身もバイオリンをやっているのでぜ …

映画「小説の神様 君としか描けない物語」

相沢沙呼による小説「小説の神様」を、佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)と橋本環奈のダブル主演で映画化。中学生で作家デビューしたものの、発表した作品を酷評され売上も伸びないナイーブな高校生作家 …

映画「ディープ・インパクト」

 先日、大きな火球があちこちで目撃され、そして鮮明に撮影もされた。  燃え尽きるときは満月ほどの明るさになったという。  あれだけの大きな火球であっても、大気圏に突入したものの大きさはゴルフボールほど …

映画「インターステラー」

「2時間49分もあったのか!?」  と思うほど、あっという間だった。  ハラハラドキドキであり、人生について考えさせられたり、哲学的な要素も多く、物理学的にも腕を組んで唸ってしまう。  主役のマシュー …

映画「初恋」

  三億円事件の時、私はまだ小学校にあがっていない。   「モンタージュ写真」「白バイ」「アタッシュケース」くらいしか思い浮かばない。  再現ドラマとか、迷宮入り事件簿みたいなものは何度か見たことある …