今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

映画「太平洋ひとりぼっち」

投稿日:

 原作である堀江謙一氏の「太平洋ひとりぼっち」を文庫本で読んだのは高校時代だっただろうか。まだこれから自分は何をするべきなのか何も決まっていない時にとてもワクワクする内容だったのを覚えている。

 その原作を基に、石原裕次郎さんを主役に、妹役は浅丘ルリ子、母親役が田中絹代、同僚がハナ肇、船大工に芦屋雁之助など豪華キャストで、市川崑監督が仕上げた。

 裕次郎さんが雨の闇夜に出航し、嵐の日、凪の日を乗り越え94日間かけてアメリカ・サンフランシスコまで小型ヨット単独無寄港での太平洋横断挑戦のドラマ。

 ほぼ内容は知っているとは言え、やはり時代的な感性の違いなのか、たった97分の映画であったが、やや退屈だった。

 CGや特撮の映画に見慣れてしまったせいなのかなぁ?

 今度、辛坊治郎さんが太平洋横断に再挑戦されるとのこと。こちらの方も前回の失敗も合わせてドキュメンタリー風映画にしてもらいたい気がする。

 そして、この堀江氏の原作はまた是非読んでみたいと思った。



-映画
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「屍人荘の殺人」

デビュー作ながら「第18回本格ミステリ大賞」など3つの国内主要ミステリーランキングで1位を獲得した今村昌弘による同名ミステリー小説を神木隆之介、浜辺美波、中村倫也の共演で映画化。ミステリー小説オタクの …

映画「世界でいちばん長い写真」

 内気でいつも自身のない男子校生(高杉真宇)が、改造された大版パノラマ写真機を手に入れたことから少しずつ前向きに積極的になっていく気持ちの良い青春ドラマ。  最初の数分間、結婚式の新婦控室で、新婦と主 …

映画「あなたへ」

 高倉健さんの遺作となった作品。大滝秀治さんの遺作でもある。  脇役さんが、気合の入った演技していると言う印象。  やはり健さんの人徳なのか。 人生は長いようで短く、短いようで長い。  自分はこの人生 …

映画「熟れた本能」

主演は「フォー・ウェディング」「イングリッシュ・ペイシェント」のクリスティン・スコット・トーマス、監督は「彼女たちの時間」のカトリーヌ・コルシニ。スザンヌは医者の夫と2人の子供と南仏に暮らす専業主婦。 …

映画「あやしい彼女」

 多部未華子ちゃんの魅力が満載の映画。  それと共に、倍賞美津子さんの凄さを感じた映画でもあった。  元の作品は韓国なんですね。それのリメイク版。まったく下調べなしで観ました。  女手一つで娘を育て上 …