今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

映画「太平洋ひとりぼっち」

投稿日:

 原作である堀江謙一氏の「太平洋ひとりぼっち」を文庫本で読んだのは高校時代だっただろうか。まだこれから自分は何をするべきなのか何も決まっていない時にとてもワクワクする内容だったのを覚えている。

 その原作を基に、石原裕次郎さんを主役に、妹役は浅丘ルリ子、母親役が田中絹代、同僚がハナ肇、船大工に芦屋雁之助など豪華キャストで、市川崑監督が仕上げた。

 裕次郎さんが雨の闇夜に出航し、嵐の日、凪の日を乗り越え94日間かけてアメリカ・サンフランシスコまで小型ヨット単独無寄港での太平洋横断挑戦のドラマ。

 ほぼ内容は知っているとは言え、やはり時代的な感性の違いなのか、たった97分の映画であったが、やや退屈だった。

 CGや特撮の映画に見慣れてしまったせいなのかなぁ?

 今度、辛坊治郎さんが太平洋横断に再挑戦されるとのこと。こちらの方も前回の失敗も合わせてドキュメンタリー風映画にしてもらいたい気がする。

 そして、この堀江氏の原作はまた是非読んでみたいと思った。



-映画
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「キセキ あの日のソビト」

メンバーが歯科医師で顔出しを一切しないという異色のボーカルグループ「GReeeeN」の代表曲「キセキ」の誕生秘話を、松坂桃李と菅田将暉のダブル主演で描く青春ドラマ。厳格な医者の父親の下を飛び出したミュ …

映画「グラウンドブレイク 都市壊滅」

 Amazonプライムで星が5つ付いていたので観てみた。  アルメニアという黒海とカスピ海の間にある国で、1988年に実際に起こった大地震のことを描いた作品。  石造りの家が多く、タイトルの通り都市壊 …

映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」

 また観てしまった。  「どれだけ好きなんだよ!」って自分に言っている。  昨夜ひとりでこっそり観たので、妻には言っていない。言ったらおそらくため息混じりに「ほんと、好きねぇ」って言われるのがわかって …

映画「ハドソン川の奇跡」と「Fukushima50」

 たくさんの経験を積んで  たくさんの失敗と成功を繰り返し  その積み上げた経験のもと  咄嗟のトラブルが起こり  そこで、自分で反射的に判断した行動に対し  確信と自信があったとしても  周りから叩 …

映画「ホテルローヤル」

直木賞作家・桜木紫乃の書いた「ホテルローヤル」という短編集の映画化。 桜木紫乃の映画化は2作目で、前作は佐藤浩市と本田翼出演の「起終点駅 ターミナル」。    今回の「ホテルローヤル」は自伝的な小説で …