今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

映画「好きだ、」

投稿日:

「ソラニン」に続いての宮崎あおいの作品。

 もう宮崎あおいちゃん大好き。

 高校時代のカップルを宮崎あおいと瑛太が演じていて、その17年後に再開した時は、永作博美と西島秀俊が演じる。

 高校時代に河原でギターを弾くヨースケ(瑛太)に寄り添うユウ(宮崎あおい)。まだ下手くそなギターで、同じイントロばかりを繰り返す。

 お互いに好きなのはわかっているのに、「好き」の一言が言い出せないユウとヨースケ。そのもどかしさを上手に表現している。そんなところに、半年前に大切な人を事故で亡くしたユウの姉(小山田サユリ)が、ヨースケと会うようになった。ヨースケと会っている時の姉は、徐々に元気を取り戻したように見えた。そんなある日のこと、ヨースケに会いに行く途中、姉は事故に遭ってしまう……。

 奇遇にも都会で巡り合う二人。事故以来眠り続けるユウの姉の存在を知る。二人ともまだ心はあの時のままだった。

 再びここであの時の気持ちに整理を付けようと、あれから弾いていなかったギターを手にユウに会いに行こうとするヨースケに、今度は・・・。

 二人を演じる4人の俳優さんがみんな上手で目が離せない。ヒトの気持ちって、その時のタイミングと状況に応じてあらぬ方向に勝手に走り出してしまうもの。

 結果的に思った通りにならない結末になり、悲しく切ないことになったり、たまたまハッピーになったり、そんな神様の悪戯ばかり。

 カメラワークが独特で面白い。

 たどたどしいギターが頭から離れないが、それも不快ではなく、最後はその完成版がちゃんとエンドロール で聞くことができるのが、ユウとヨースケの関係を表現しているようでスッキリする。



-映画
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドラマ「有村架純の撮休」

1話完結タイプのWOWOWドラマ。全8話。  妄想を膨らませることができる、かなり上質のドラマ。有村架純ファンなら堪らない設定。  毎回、急にドラマの撮影が休止になり、ポッカリと空いた1日をどう過ごそ …

映画「真夏の方程式」

東野圭吾原作、福山雅治が天才物理学者・湯川学を演じる人気シリーズの劇場版第2作。子ども嫌いで有名な湯川が、10歳の少年・恭平と海辺の町で夏を過ごすことになり、事件に巻き込まれていく姿を描く。手つかずの …

映画「ハンターキラー 潜航せよ」

2018年の作品。ドン・キースと米海軍潜水艦の元艦長ジョージ・ウォレスが2012年に発表した同名小説の映画化。  潜水艦映画は大好き。この映画も期待通り、期待以上の映画でハラハラドキドキで爽快・痛快の …

ドラマ「ハッピー・リタイアメント」

 原作は、あの浅田次郎氏。  ドタバタな楽しいドラマ。  2時間枠だが、映画とは明らかに違う雰囲気。  とにかくノリが軽くて気軽に見られて、飽きずに楽しい。 財務省。 イヤなキャリア公務員の上司(八嶋 …

映画「ポエトリーエンジェル」

リングの上で自作の詩を朗読し、どちらの言葉が聞き手の心に届くかを判定して勝敗を決める「詩のボクシング」を通し、成長していく人々の姿を描いた青春エンタテインメント。「合葬」「ディストラクション・ベイビー …