今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

映画「好きだ、」

投稿日:

「ソラニン」に続いての宮崎あおいの作品。

 もう宮崎あおいちゃん大好き。

 高校時代のカップルを宮崎あおいと瑛太が演じていて、その17年後に再開した時は、永作博美と西島秀俊が演じる。

 高校時代に河原でギターを弾くヨースケ(瑛太)に寄り添うユウ(宮崎あおい)。まだ下手くそなギターで、同じイントロばかりを繰り返す。

 お互いに好きなのはわかっているのに、「好き」の一言が言い出せないユウとヨースケ。そのもどかしさを上手に表現している。そんなところに、半年前に大切な人を事故で亡くしたユウの姉(小山田サユリ)が、ヨースケと会うようになった。ヨースケと会っている時の姉は、徐々に元気を取り戻したように見えた。そんなある日のこと、ヨースケに会いに行く途中、姉は事故に遭ってしまう……。

 奇遇にも都会で巡り合う二人。事故以来眠り続けるユウの姉の存在を知る。二人ともまだ心はあの時のままだった。

 再びここであの時の気持ちに整理を付けようと、あれから弾いていなかったギターを手にユウに会いに行こうとするヨースケに、今度は・・・。

 二人を演じる4人の俳優さんがみんな上手で目が離せない。ヒトの気持ちって、その時のタイミングと状況に応じてあらぬ方向に勝手に走り出してしまうもの。

 結果的に思った通りにならない結末になり、悲しく切ないことになったり、たまたまハッピーになったり、そんな神様の悪戯ばかり。

 カメラワークが独特で面白い。

 たどたどしいギターが頭から離れないが、それも不快ではなく、最後はその完成版がちゃんとエンドロール で聞くことができるのが、ユウとヨースケの関係を表現しているようでスッキリする。



-映画
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドラマ「あなたのことはそれほど」

 上段の二人、下段の二人がそれぞれ夫婦で  左側二人が不倫しているという設定。  料理も作ってくれるし、いつもやさしい夫(東出くん)と結婚した美都(波瑠さん)。  美都は、中学時代から好きで好きで仕方 …

大泉洋さんの5本

 大泉洋さんの作品は好きでよく見る。  ここ最近だけでもこの5本。  どれもほぼハズレがない。  ここではそれぞれのレビューは書かないが、どれも面白い。  画像は貼らなかったが、「清洲会議」も楽しいし …

映画「天使がくれた時間」

 ニコラス・ケイジって名前はよく知っているし、顔もすぐに出てくるのに、作品が思い浮かばない。  何に出ていた人だっけ?って出演作品を上からずっと眺めていると、ほとんど見たことなかった。なのにどうしてこ …

映画「百瀬、こっちを向いて。」

 設定がややこしいのでWikiから引用。 主人公の相原ノボルは、東京の大学卒業を控えて博多へ戻った時、妊娠中の神林先輩と再会し、知り合った高校に入学して間もない頃の8年前の5月末からの出来事を振り返る …

映画「ソラニン」

 宮崎あおいが好きで、次々と検索して観ている。  監督は三木孝浩氏で、私の過去に観た好きな作品ばかり。  本田翼の「アオハライド」、  上野樹里の「陽だまり彼女」、  新垣結衣の「唇に歌を」、  土屋 …