今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

映画

映画「屍人荘の殺人」

投稿日:

デビュー作ながら「第18回本格ミステリ大賞」など3つの国内主要ミステリーランキングで1位を獲得した今村昌弘による同名ミステリー小説を神木隆之介、浜辺美波、中村倫也の共演で映画化。ミステリー小説オタクの大学生・葉村譲は、先輩でミステリー愛好会会長の明智恭介に振り回され、ホームズとワトソン気取りで学内の瑣末な事件に首を突っ込んでいた。同じ大学に通い、私立探偵の顔も持つ剣崎比留子は、2人に音楽フェス研究会の夏合宿への参加を持ちかける。実は比留子のもとには「今年の夏合宿で何かが起こる」との犯行予告が届いていたのだ。夏合宿がおこなわれる山奥のペンション紫湛荘へと向かい、3人は研究会のメンバーと合流する。そしてその夜、密室状態となった紫湛荘で惨殺死体が発見され……。監督はドラマ「99.9 刑事専門弁護士」シリーズなどで知られる木村ひさし。

映画.com

 山奥のペンションでの殺人事件。と言うことだったので、そこそこ古風で昭和初期の華族のお屋敷みたいなことを勝手に想像していた。

 しかし、驚いたことにゾンビ映画だった。ミステリーではあるのだが、謎解きを楽しむと言う面もあるかもしれないが、そこまでそれを考えさせるような映画ではなかった。

 ゾンビに襲われるハラハラドキドキ感もそれほどでもなく、ただ神木隆之介くんと浜辺美波ちゃんのやりとりをずっと見ていたいと言う感じの映画。だからと言って面白くないかと言うとそうでもなくて、浜辺美波ちゃんがとにかく可愛い。神木隆之介くんもセリフでそう言うくらい可愛い。もうそれだけでいい。

 気持ちが覚めてしまうような「んなわけねーだろう!」と思うこともなく、最後までしっかり見ることができた。

 まぁまぁ楽しかったよねー!って映画館を出られる映画になっている。

 浜辺美波ちゃんファンは是非是非お見逃しなく。



-映画
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:破」

「ヱヴァンゲリヲン新劇場版:序」の続編になる。  「序」は先日近所の映画館にて「4DX」で鑑賞した。大迫力で大興奮であった。  今回も妻と一緒だが、映画館ではなくて自宅のリビングでいつものテレビでAm …

映画「アイネクライネナハトムジーク」

 伊坂幸太郎原作の短編集の映画化とのこと。原作は読んでいないが、そう知って納得。  前半に幾つかの家族の話がそれぞれ進められて、その人脈が微妙に繋がっている。後半はその10年後ということだが、「あ〜、 …

映画「TANG」からのとんかつ

 午後4時過ぎからのロードショウ。  1ヶ月半ぶりの映画館。  二宮くんももう39歳。まだまだお若く見えるが、20代の研修医の役もそれなりにこなしちゃうのがすごい。奥さん役の満島ひかりもぶっ飛んだ役も …

映画「実りゆく」

 長野県のりんご農家を舞台に、夢を追う息子と父親の絆を描いた青春ドラマ。オフィスクレッシェンド主催の映像コンテスト「第3回未完成映画予告編映画大賞 MI-CAN」で堤幸彦賞とMI-CAN男優賞を受賞し …

映画「コンティジョン」

「トラフィック」「オーシャンズ11」のスティーブン・ソダーバーグ監督が、マリオン・コティヤール、マット・デイモン、ジュード・ロウ、ケイト・ウィンスレットら豪華キャストを迎え、地球規模で新種のウイルスが …