今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

映画

映画「愛と情事のあいだ」

投稿日:

  スワッピングというか、夫婦交換の映画。エロティックなシーンを期待して観るとかなり期待外れになるから注意。

 心臓外科医男性二人とその奥さんたち。写真の左端と右端が夫婦で、挟まれた二人がもう一組の夫婦。右端の奥さんがもう一人の奥さんに「私たち時々他の人たちとやってるの」と告白する。それに衝撃を受けた左から二番目の奥さんがその気になってしまう。自分の夫を誘うが生真面目な夫は断固拒否。

 しかし、その気になってしまった奥さんは、もうアプローチする。そして、スワッピングパーティーは無理だが夫婦交換なら。それも最初は服を着たまま練習ってかたちでってことになる。

 想像通り、最初拒否していた夫も、一度やってしまうとすっかりハマってしまうが、そのうち自分の妻と相手の友人の夫が二人だけで逢っていることがバレてしまい、4人の関係がズタズタになっていく話。

 やる前は、色々と綺麗事を並べるが、いざこじれると結局そうなるよねーってこと。

 子供とは一緒に見られないが、夫婦で観ることはできそうな映画。暇つぶしにはいい。



-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「プール」

日本の家族から離れ、タイ・チェンマイ郊外にあるゲストハウスで働く母・京子を訪ねてきたさよだったが、そこで暮らすオーナーの菊子、従業員の市尾、タイ人の子供・ビーとうまく馴染めずにいた。しかし彼らと数日を …

映画「キネマの神様」

 マンボウ発令中ということもあって、近所のシネコンは朝8時15分から上映開始。あまりに早い。  観終わってトンカツを食べるのが楽しみなのだが、1時間以上待たないと食べられない。    今回の妻と見る映 …

映画「ランボー」

 公開されたのが38年前。   もうそんなになるんだなぁ。最初に観たのが、劇場だったのか地上波のテレビだったのかも覚えていない。もっと長い映画と思っていたらたったの97分。とてもインパクトのある映画だ …

映画「くれなずめ」@ユナイテッド・シネマ

「アズミ・ハルコは行方不明」「君が君で君だ」の松居大悟監督が、自身の体験を基に描いたオリジナルの舞台劇を映画化。高校時代に帰宅部でつるんでいた6人の仲間たちが、友人の結婚披露宴で余興をするため5年ぶり …

映画「野火」

1959年に市川崑により映画化された大岡昇平の同名小説を塚本晋也の監督、脚本、製作、主演により再び映画化。日本軍の敗北が濃厚となった第二次世界大戦末期のフィリピン戦線。結核を患った田村一等兵は部隊を追 …