今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

映画

映画「愛唄 ―約束のナクヒト―」

投稿日:

立て続けに青春ラブコメ。コメディーじゃなくて病気系。

恋する勇気を持てないまま大人になってしまったトオルは、元バンドマンの旧友・龍也との再会や、運命を変える詩との偶然の出会いを通し、全力で恋と向き合う勇気を得る。ようやく巡り会えた運命の少女・凪の言葉に生きる意味を教えられるトオルだったが、凪にはある秘密があった。

映画.com

トオルを「虹色デイズ」の横浜流星、凪を「3月のライオン」の清原果耶、龍也を「仮面ライダーエグゼイド」の飯島寛騎がそれぞれ演じる。

 流星くんと清原果耶ちゃんが、なんとも泣かせてくれる。清原果耶ちゃんは、大好きな映画「ぼくは明日、昨日のきみとデートする」にも出演しているが、独特な影をもつ女優さん。明るさの中にも奥深さと影がある。なにがそう見せているのかわからないが、とても気になる存在だ。

 横浜流星くんもどこかそれと似たようなところがあり、なにを考えているのかよくわからない不気味さがあるのだ。そんな二人のラブストーリーなので、なかなか見応えがあった。

 Greeeeen!のヒット曲「愛唄」がモチーフになっている。最後にその曲が歌われる時には、ハンカチやタオルが必須だ。

 それぞれの母親役である富田靖子、財前直美の演技も秀逸で涙を誘う。

 観賞後は、Greeeeen!の曲を聴きながら、外へ散歩に行きたくなった。

 上を向いて涙を流しながら歩いてきた。そんな素敵な映画だった。



-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドラマ「プラチナタウン」

 「ノーサイド・ゲーム」に続いて、またまた大泉洋さん主演作品。ノーサイドゲームは、TBS系のドラマだったが、こちらはWOWOWのドラマW。  「エリート商社マンの鉄郎(大泉)が高齢化と多額の負債に悩む …

映画「百円の恋」

松田優作の出身地・山口県で開催されている周南映画祭で、2012年に新設された脚本賞「松田優作賞」第1回グランプリを受賞した足立紳の脚本を、「イン・ザ・ヒーロー」の武正晴監督のメガホンで映画化。不器用で …

映画「一度死んでみた」

大嫌いな父親に「死んでくれ!」と毒づく女子大生と本当に死んでしまった父親が巻き起こす騒動を、広瀬すず主演、堤真一、吉沢亮共演で描くドタバタコメディ。「犬と私の10の約束」「ジャッジ!」で知られる澤本嘉 …

映画「ドロステのはてで僕ら」

「サマータイムマシン・ブルース」などで知られる人気劇団「ヨーロッパ企画」の短編映画「ハウリング」をリブートした劇団初となるオリジナル長編映画。とある雑居ビルの2階。カトウがテレビの中から声がするので画 …

映画「硫黄島からの手紙」

クリント・イーストウッド監督が、太平洋戦争最大の激戦だったといわれる硫黄島の戦いを日米双方の視点から描く映画史上初の2部作。アメリカ側から硫黄島を描いた「父親たちの星条旗」と対をなす本作は、硫黄島の戦 …