今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

映画「持たざるものが全てを奪う HACKER」

投稿日:

 希望を胸にアメリカに移民した夫婦とまだ小さな息子。住宅ローンを抱えて立派な家を持ったが、父は定職に就けず酒浸り、母はひとりで銀行で働いてどうにか生活していた。息子は母のパソコンがおもちゃで、学生時代にパソコンのことを独学で学んでいく。クリックするだけのバイトで小遣い稼ぎなどを覚えて少しずつネットで稼げるようになっていく。

 そんな時に母が突然銀行を理不尽にも解雇されてローンが払えなくなる。途方にれる母に、ネットで稼いで貯めたお金を渡して息子はひとり街に出て、瀬取りなどで稼ぐようになる。危ない橋を渡っている時に、同業の仲間サイに声をかけられ一緒に稼ぐことにする。調子良く稼いでいた。

 ある時、母のことを解雇した銀行に復讐しようと、銀行のシステムを狂わせるソフトを組み込もうとした時に発覚してしまい、銀行のセキュリティー担当の者に捕まるがどうにか見逃してもらう。

 その後に、サイから紹介された女性と組むことになるが、不思議と美味しい仕事を持ってきてそれがうまくいき、もっと大きな仕事をやろうということになり、3人で香港へと向かうことになり、そこでも偽造クレジットカードで荒稼ぎをする。

 そこから世界的にも有名なブラックマーケットで君臨する「ゼッド」という人物とコンタクトをとり、世界規模での大事件を起こそうとするが・・・・。

 最初から最後まで飽きることなく見られる楽しい映画。笑うところはないが、ずっと目が離せない。女性もチャーミングだが名前がニコルソンってあったので調べたらジャック・ニコルソンの娘だった。

 最後の最後に大どんでん返しが色々とあって、それも楽しい。

 これを見てハッカーになろうかというそんな映画ではないし、その手口も真似できるようなものではないが、飽きない楽しい映画だった。

 でもあまり記憶には残らないかもしれないなぁ。



-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「長いお別れ」

父・昇平の70歳の誕生日で久しぶりに集まった娘たちは、厳格な父が認知症になったという事実を告げられる。日に日に記憶を失い、父でも夫でもなくなっていく昇平の様子に戸惑いながらも、そんな昇平と向き合うこと …

映画「Closed Note クローズド ノート」

人気ミステリー作家・雫井脩介による恋愛小説を「世界の中心で、愛をさけぶ」の行定勲監督が映画化。教育大に通う香恵は、引越先のアパートで前の住人が忘れていったノートを発見する。それは小学校の女性教師・伊吹 …

映画「ロボコップ」

殉職した警官が全身を機械化したロボコップとして甦り、犯罪組織と戦う姿を描いた大ヒットSFアクション。近未来のデトロイト。多発する犯罪に対処するため、警察の経営権は民間の巨大企業オムニ社にたくされ、オム …

ドラマ「しんがり 山一証券 最後の聖戦」

WOWOWのドラマは好きでよく見ている。どれもハズレのない良質な作品が多い。  このドラマも期待以上の作品だった。 江口洋介主演 文句なしにかっこいい。  そして、今回特に目を引いたのが、いつも嫌な性 …

映画「マーガレット・サッチャー 鉄の女の涙」

イギリス史上初の女性首相で、その強硬な性格と政治方針から「鉄の女」と呼ばれたマーガレット・サッチャーの半生をメリル・ストリープ主演で描いたドラマ。父の影響で政治家を志すようになったマーガレットは197 …