今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

映画

映画「泣きたいときのクスリ」

投稿日:

 FMラジオドラマでよく聴いていた同名タイトル。いくつかの話を合わせて映画化した感じ。ラジオドラマはとても楽しみで毎回聴いていたので映画化も楽しみだった。

 出演者も、大東俊介、戸田菜穂、袴田吉彦、遠藤憲一、佐津川愛美、北浦愛と豪華な俳優陣。

 ラジオドラマだと当然映像はなくて、音声と効果音だけなので映像は自分で思い描かないといけない。それがいい。

 それが映画化されるというのは、好きな小説が映画化されるときのように楽しみなようで、ちょっと怖いようでという微妙な感覚。

 ラジオドラマでも出演していた戸田菜穂はイメージ通りではあったのだが、他のメンバーは期待以上であったりそうでなかったりが入り混じった感じで、全体的には「う〜ん、どうかなぁ」って仕上がり。

 同じ場面でもラジオドラマではいいシーンだったけど、そこに演技が入るといまひとつだったり。映画化って難しいもんだなって感じた。

 ラジオドラマが懐かしくて観てみたが、どちらかというともう一度昔のラジオドラマが聴きたくなった。もう録音してあったのを消してしまったけど、どこかにアーカイブがないだろうか?

 そんな気分だった。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「ボクの妻と結婚してください。」

織田裕二の4年ぶりとなる映画主演作で、2014年に舞台化、15年にドラマ化もされた放送作家の樋口卓治による同名小説を映画化。数多くのレギュラーを抱え、忙しい毎日を送るバラエティ番組の放送作家・三村修治 …

映画「L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」

2014年に剛力彩芽と山崎賢人の主演で映画化され、「壁ドン」ブームの火付け役ともなった渡辺あゆの人気漫画を上白石萌音、杉野遥亮、横浜流星の共演で再映画化。高校3年生の西森葵は学校一のイケメン・久我山柊 …

映画「死ぬまでにしたい10のこと」

清掃の仕事をしている23歳のアン(サラ・ポーリー)は、夫のドン(スコット・スピードマン)と、二人の娘とトレーラーハウスで暮らす主婦。しかしある日、突然の腹痛に倒れ、トンプソン医師(ジュリアン・リチング …

映画「おっぱいバレー」

 高校に新任の若い女教師(美香子先生)が来た。  部活も担当することになったが、この学校では有名な馬鹿部と呼ばれている男子バレー部。まったくやる気はないは、バレーボールさえやったことない。そんな部員5 …

映画「ランボー 最後の戦場」

 シルベスター・スタローン主演によるメガヒットシリーズの20年ぶりとなる第4弾。同シリーズで初めてスタローン自らメガホンを取り、ミャンマーの社会情勢を盛り込みつつランボーの壮絶な戦いを描き出す。タイと …