今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

映画

映画「泣きたいときのクスリ」

投稿日:

 FMラジオドラマでよく聴いていた同名タイトル。いくつかの話を合わせて映画化した感じ。ラジオドラマはとても楽しみで毎回聴いていたので映画化も楽しみだった。

 出演者も、大東俊介、戸田菜穂、袴田吉彦、遠藤憲一、佐津川愛美、北浦愛と豪華な俳優陣。

 ラジオドラマだと当然映像はなくて、音声と効果音だけなので映像は自分で思い描かないといけない。それがいい。

 それが映画化されるというのは、好きな小説が映画化されるときのように楽しみなようで、ちょっと怖いようでという微妙な感覚。

 ラジオドラマでも出演していた戸田菜穂はイメージ通りではあったのだが、他のメンバーは期待以上であったりそうでなかったりが入り混じった感じで、全体的には「う〜ん、どうかなぁ」って仕上がり。

 同じ場面でもラジオドラマではいいシーンだったけど、そこに演技が入るといまひとつだったり。映画化って難しいもんだなって感じた。

 ラジオドラマが懐かしくて観てみたが、どちらかというともう一度昔のラジオドラマが聴きたくなった。もう録音してあったのを消してしまったけど、どこかにアーカイブがないだろうか?

 そんな気分だった。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」

2014年に剛力彩芽と山崎賢人の主演で映画化され、「壁ドン」ブームの火付け役ともなった渡辺あゆの人気漫画を上白石萌音、杉野遥亮、横浜流星の共演で再映画化。高校3年生の西森葵は学校一のイケメン・久我山柊 …

映画「シン・ウルトラマン」

話題の作品であり、待ちに待った作品。 大変面白く楽しく鑑賞できた。 ウルトラマンの曲線が美しい! 国宝の弥勒菩薩半跏思惟像のようだった。 美しい仏像を鑑賞するように観ていた。 予告映像以外の予備知識な …

映画「かぞくいろ-RAILWAYS わたしたちの出発」

 第1弾『RAILWAYS 49歳で電車の運転士になった男の物語』主演中井貴一、第2弾『RAILWAYS 愛を伝えられない大人たちへ』主演三浦友和に続く「RAILWAYS」シリーズ第3弾。  第3弾の …

映画「東京公園」

青山真治監督の「サッド ヴァケイション」以来4年ぶりとなる新作。「東京バンドワゴン」でブレイクした小路幸也の小説が原作で、主演の三浦春馬はカメラマン志望の大学生・光司を演じる。公園で家族写真を撮り続け …

映画「おらおらでひとりでいぐも」

 第158回芥川賞と第54回文藝賞をダブル受賞した若竹千佐子のベストセラー小説を「横道世之介」「モリのいる場所」の沖田修一監督が映画化し、昭和・平成・令和を生きるひとりの女性を田中裕子と蒼井優が2人1 …