今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

映画

映画「溺れるナイフ」

投稿日:

映画化された「ピース オブ ケイク」でも知られる漫画家・ジョージ朝倉の同名少女コミックを実写映画化した青春ラブストーリー。東京で雑誌モデルをしていた少女・夏芽は、父親の故郷である田舎町・浮雲町に引っ越すことに。自分が求めていたものと大きくかけ離れた田舎での生活にがっかりする夏芽だったが、地元一帯を取り仕切る神主一族の跡取り息子コウと出会い、彼の持つ不思議な魅力に心を奪われる。そしてコウもまた、この町では異質な夏芽の美しさに次第に惹かれていく。「あの娘が海辺で踊ってる」「5つ数えれば君の夢」など少女の過剰な自意識を描いた作品で注目を集めてきた新鋭女性監督・山戸結希がメガホンをとり、「MOON CHILD」の井土紀州が共同脚本。キャストには夏芽役に小松菜奈、コウ役に菅田将暉と旬の若手俳優が揃った。

映画.com

 映画「糸」の二人。小松菜奈と菅田将暉。その「糸」よりも4年前の作品なのだが、私としてはこちらの方が好きかも。

 原作は読んでおらず、予告編も見ずにいきなり鑑賞。

 最初の設定がお互いに「中学生」ということで驚いたが、まぁそこは愛嬌。

 高校生になってやっとしっくりしてきた感じ。この二人の演技はこの頃からもよかったんだなぁ。

 小松菜奈の初主演であるこの作品は2016年。その年は小松菜奈出演映画作品は6本もあり、その人気ぶりがわかる。

 東京でのモデルの仕事、そして父の実家である田舎での暮らしの格差が激しく、人間関係もそのみつどもまったく違って、自分はどちらの世界の方が呼吸が楽なのか、自分でもよくわからない感じ。

 そんな若い頃のはち切れんばかりの衝動をうまく表現していたと思う。

 急ぎの仕事は忙しい人に頼めとはよく言ったもので、その6本の映画に手抜きの演技は感じられず、「どれもいい」と思うばかり。これはファンだからそう思うのかもしれないが、小松菜奈は好きな女優さんだ。

 こんな青春の映画は好きでよくみる。もう流しておくだけでもいい。

 



-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「愛と情事のあいだ」

  スワッピングというか、夫婦交換の映画。エロティックなシーンを期待して観るとかなり期待外れになるから注意。  心臓外科医男性二人とその奥さんたち。写真の左端と右端が夫婦で、挟まれた二人がもう一組の夫 …

映画「おおかみこどもの雨と雪」

「時をかける少女」「サマーウォーズ」の細田守監督が、「母と子」をテーマに描くオリジナルの劇場長編アニメーション。人間と狼の2つの顔をもつ「おおかみこども」の姉弟を、女手ひとつで育て上げていく人間の女性 …

映画「ヨコハマ物語」

 サッカー競技場の芝を長年管理してきた主人公(奥田瑛二)。  定年退職の日、同僚、後輩たちから労いの言葉と花束をもらって帰宅すると、長年連れ添った妻が急死していた。  四十九日が終わって墓参りに行くと …

ドラマ「名建築で昼食を」

 有名建築家を父に持つ建築模型士の植草千明はノスタルジックで可愛らしい建築を巡るのが趣味で、訪れた時の様子をSNSで随時更新しており人気を博している。一方、広告代理店で働く春野藤は別れた彼氏からぬか床 …

映画「点」

俳優の山田孝之が、2017年9月メジャーデビューの新人ガールズバンド「yonige」とタッグを組んだショートフィルム。「愚行録」で長編映画デビューを果たした石川慶監督が、「yonige」のデビューアル …