今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

映画「犬部」 @アレックスシネマ

投稿日:

 まずはこの映画館の映画愛がすごい。

 こんなに映画って素晴らしいからみんな観てみてよ!って気持ちが溢れ出ている。

 だから、座席はお隣の映画館の方が座り心地がいいのだけど、

 ついついこちらの映画館に来てしまう。

 映画館全体から発せられるウエルカムオーラがなんとも心地よいのだ。

 手作り感満載の各映画の紹介、様々なネタを含めた書き込みについつい読み耽ってしまう。

 

さて、映画「犬部」の方はと言えば、

獣医の大学生と保護犬のお話。

 捨てられたり、飼い続けられなくなった犬が最終的に殺処分されてしまう現状をどうにか打開しようと奮戦する獣医と動物愛護センター員。

 私も犬を飼っていたこともあって、様々なシーンで共感して涙してしまう。

 動物の演技も素晴らしく、どうやって撮影したのだろう?思うばかりだ。

 動物ものの映画はどれも泣かされてばかりだが、この映画もハートウォーミングで優しい気持ちになれる映画。

 犬を飼っている人はもちろん、飼っていた人、これから飼いたいと思っている人、すべてに観てもらいたいと思う映画になっている。

 監督は、「はつ恋」「天国の本屋 恋火」「地下鉄(メトロ)に乗って」「真夏のオリオン」「起終点駅 ターミナル」の篠原哲雄監督。

 おすすめの映画。



-映画
-

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「永い言い訳」

「ゆれる」「ディア・ドクター」の西川美和監督が、第153回直木賞候補作にもなった自著を自身の監督、脚本により映画化。人気作家の津村啓こと衣笠幸夫は、突然のバス事故により、長年連れ添った妻を失うが、妻の …

映画「好きだ、」

「ソラニン」に続いての宮崎あおいの作品。  もう宮崎あおいちゃん大好き。  高校時代のカップルを宮崎あおいと瑛太が演じていて、その17年後に再開した時は、永作博美と西島秀俊が演じる。  高校時代に河原 …

映画「半世界」

 これほど画面から目が離せなかった映画もなかった。  ハラハラドキドキじゃなくて、「マラソン中継を見始めたらトイレにも行けずに最後までずっと見ちゃった」に近いかもしれない。  脚本が素晴らしいのか、役 …

映画「君は月夜に光り輝く」

難病系の青春恋愛映画、と分類してしまうと失礼だろうか。  出演が北村匠海くんで、私の中では「君の膵臓を食べたい」と同じく、難病の少女の相手役のイメージが重なってしまう。  「発光病」と言う死期が近づく …

アニメ・コミック「ヒカルの碁」

 アニメが先だったか、漫画が先だったか、もう覚えていないが、  息子と一緒にかなりハマった作品。これをきっかけに囲碁も始めてみた。入門書を買って安い碁盤も買ってまだ小学生だった息子と始めたものの、私は …