今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

映画「Closed Note クローズド ノート」

投稿日:

人気ミステリー作家・雫井脩介による恋愛小説を「世界の中心で、愛をさけぶ」の行定勲監督が映画化。教育大に通う香恵は、引越先のアパートで前の住人が忘れていったノートを発見する。それは小学校の女性教師・伊吹の日記で、生徒たちとの交流や恋の悩みが綴られていた。バイト先で出会った画家・石飛への恋心を持て余していた香恵は、罪悪感を抱きながらも日記を読み進めていくが……。2人のヒロインを沢尻エリカと竹内結子が演じる。

映画.com

 沢尻エリカ、竹内結子、伊勢谷友介。

 この3人が織りなす素晴らしい映画。しかし、現在この3人は俳優を仕事をやっていない。竹内結子さんに至ってはなんとも残念ながらこの世におられない。この映画の中の竹内結子さんは本当に生き生きとした女性を演じている。こんなに実力のある女優さんがどうしてどうしてと思うばかり。

 撮影場所は、よくよく知っているところばかり。南禅寺の水路閣、哲学の道、白川の一本橋。それだけに感情移入してしまう。

 沢尻エリカも大好きな女優。どの映画も見事な演技力。メディアでは偏った取り上げ方をされてしまっているのもあり、時に袋叩きに合うこともあるが、映画の中の彼女はいつでも素敵な女性だ。一つの役柄に入り込みやすく、そのキャラクターになり切ってしまうという。そして、次の作品に移る時は「役落とし」という休暇を取らないといけないらしい。映画を見ているとそれも理解できる。

 竹内結子を最初に知ったのはNHKの朝ドラ「あすか」だった。その時は、ここまでの実力派女優になるとは思っていなかったのだが、なんとも可愛らしい女優さんだなぁという印象だった。その後、「黄泉がえり」「いま、会いにゆきます」「サイドカーに犬」で一気に地位を固めた。この映画はその「サイドカーに犬」の3ヶ月後の公開であった。

 この映画の中の竹内結子は本当に輝いている。それを見ているだけでも涙が出てくる。そして、この映画の中でも悲しい結末になってしまい、エンディングはその映像に泣けてしまう。最後に伊勢谷友介が竹内結子を思い泣きじゃくるシーンがとても印象的だ。

 映像も美しく、ストーリーも淀みなく進行して、ずっと画面に集中してみていた。

 今は、少なくとも沢尻エリカと伊勢谷友介の復活を祈るばかり。



-映画
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「L・DK ひとつ屋根の下、「スキ」がふたつ。」

2014年に剛力彩芽と山崎賢人の主演で映画化され、「壁ドン」ブームの火付け役ともなった渡辺あゆの人気漫画を上白石萌音、杉野遥亮、横浜流星の共演で再映画化。高校3年生の西森葵は学校一のイケメン・久我山柊 …

映画「ショーシャンクの空に(字幕版)」

スティーブン・キングの中編「刑務所のリタ・ヘイワース」をティム・ロビンス&モーガン・フリーマン主演で映画化した人間ドラマ。長年ショーシャンク刑務所に入っている囚人レッド(フリーマン)と無実の罪で収監さ …

映画「いつまた、君と~何日君再来~」

 向井理さんのお祖母さんが書かれた手記を元に、向井理さんが企画して作られた映画。そして、向井理さんが自分の祖父を演じている。 81歳になった芦村朋子は、不慣れな手つきでパソコンにむかい、亡くなった夫・ …

映画「3D彼女 リアルガール」

リア充美少女と恋愛経験ゼロのオタク男子の純愛を描いた那波マオ原作の同名人気コミックを、中条あやみ&佐野勇斗主演で実写映画化。ある日、リア充女・五十嵐色葉からなぜか猛烈なアプローチをされたオタク高校生・ …

映画「ヒキタさん!ご懐妊ですよ」

作家のヒキタクニオが自身の体験をもとにつづった同名エッセイを映画化。本作が映画初主演となる名バイプレイヤーの松重豊が主人公となるヒキタクニオに扮し、妻サチ役の北川景子と年の差夫婦を演じた。「ぱいかじ南 …