今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

映画

映画「RISE UP」

投稿日:

ライズアップは、「立ち上がる」という意味だろうか。 

 石川県「獅子吼高原(ししくこうげん)」でパラグライダーに励む高校生「航(わたる)」=林遣都くんは、今日も悪友のひろやと一緒だ。

 ある時ふたりはひょんなことから盲目の女の子と出会う。

 その子は1年前に交通事故で視力を失ってしまった。

 勝気な女の子は、ふたりを盲導犬として雇うことになる。

 彼女の偉そうな態度に何度もキレそうになるが、どうにか3人の関係は続く。やがて航は彼女に恋心を抱く。

 ある時、彼女の失明の原因となったひき逃げ事故の詳細を知ることになった。

 しかし、それは自分たちもバイクで2人乗りしていた時に衝突事故を起こした時、同じ車に轢かれて倒れていた彼女がいたのをそのままにして逃げてしまっていた。

 それを本人に伝えたことで関係が悪くなってしまう。あの時にすぐに救急車を呼んでくれていたら視力を失わずに済んだかもしれないからだ。

 航はどうか彼女が立ち直るべく悩み続ける。二人の関係はどうなるのか、彼女の心は閉ざされたままになってしまうのか。

 84分という短い映画。

 林遣都くんはどの映画でも感心するほど上手に演技している。

 ヒロインの山下リオちゃんもどこかで見たことあるなぁと思ったら、NHK朝ドラ「あまちゃん」のGMTのメンバーだった。勝気な盲目の役を上手に演じていた。

 ラブコメとはちょっと雰囲気は違うが、白山市の景色はとても美しく、パラグライダーの飛ぶシーンもとても爽快だった。

 そこに林遣都くんと山下リオちゃんのピュアな雰囲気がとても似合っていた。

 短くて、地方都市が後援につくローカル色の強い作品なのだが、なかなかの良作だった。



-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「野火」

1959年に市川崑により映画化された大岡昇平の同名小説を塚本晋也の監督、脚本、製作、主演により再び映画化。日本軍の敗北が濃厚となった第二次世界大戦末期のフィリピン戦線。結核を患った田村一等兵は部隊を追 …

映画「糸」2回目

 昨年の8月の観たばかりだが、もうAmazonプライムビデオに登場。  このお二人のご結婚ということもあり、もう一度鑑賞。  「溺れるナイフ」も良かったけど、これもやっぱりラブコメの王道だ。 人と人は …

映画「3D彼女 リアルガール」

リア充美少女と恋愛経験ゼロのオタク男子の純愛を描いた那波マオ原作の同名人気コミックを、中条あやみ&佐野勇斗主演で実写映画化。ある日、リア充女・五十嵐色葉からなぜか猛烈なアプローチをされたオタク高校生・ …

映画「これが私の人生設計」

あらすじ  「天才建築家として国外で成功をおさめた女性セレーナは、故郷が恋しくなりイタリアに帰国する。しかし、イタリアにおける女性の就労状況は厳しく、仕方なくカフェでアルバイトして生計を立てることに。 …

映画「グッモーエビアン!」

吉川トリコの人気小説を大泉洋&麻生久美子の主演で映画化。未婚の母アキと中学生の娘ハツキ、アキが所属していたパンクバンドのメンバーだったヤグが織り成す、一風変わった家族の姿を描く。若い頃はパンクバンドの …