今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

映画

映画「THIS IS IT」

投稿日:

2009年6月に急逝したマイケル・ジャクソンが、同年夏にロンドンで開催するはずだった幻のコンサート「THIS IS IT」のリハーサルとその舞台裏を収めたドキュメンタリー。100時間以上に及ぶ楽曲とパフォーマンス映像や、舞台裏でのマイケルの素顔を記録。監督は、ロンドン公演そのものの演出も務めていたケニー・オルテガ。

映画.com

 「THIS IS IT」というライブツアーのリハーサル風景を集めたドキュメンタリー映画。

 マイケルとミュージシャン、ダンサー、舞台監督などとのやりとりや、本番さながらの演奏や歌唱が見ることができる。

 凄いと思ったのが、バックの演奏がほぼほぼ打ち込みではなくてリアルタイムで演奏していること。CDと同じ演奏を生演奏しているのが驚き。

 それだけではなく、多くのライブでは一度マニュピレーターのパソコンでスタートすれば次のMCまで数曲メドレーで進行して、ミュージシャンはミキサーからの音やクリックを聴きながらそれに合わせて演奏することが多いが、この映画を見る限り、マイケルのキューで演奏が始まり、途中修正されたらまた違うテンポですぐさま演奏が変化し、常にマイケルのタイミングでステージが変化していく。

 リハーサルでは、マイケルは最大で歌ってはいないが、ダンスに関しては全力じゃないか?と思うくらいで踊っているように見える。バックダンサーやミュージシャンたちは、マイケルと一緒のステージで一緒にパフォーマンスできていることに喜びを感じているのがひしひしと伝わってくるし、マイケルもそれを理解してさらにその気持ちを煽るように声がけを心がける。

 本当に感心するほどの心配りであり、決して偉そうに振舞うことがない。

 惜しい人を亡くしたと心からそう思う。

-映画

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ドラマ「珈琲いかがでしょう」

いい香りに誘われて向かったその先に待っていたのは、素敵な移動珈琲屋さん。店主が淹れる珈琲は、一杯一杯、丁寧に、誠実に、心を込めて淹れられ、なんだか気持ちがほんのりほぐれるような、そんな味。そのお店はあ …

映画「はなちゃんのみそ汁」

乳がんを患う千恵(2008年に33歳で死亡)の闘病とその最中に出産した娘のはな、夫の信吾の生活を綴ったブログ『早寝早起き玄米生活(ハンドルネーム:六本松さくら)』の書籍化作品。千恵の死後、西日本新聞社 …

WOWOWドラマ「希望ヶ丘の人びと」

 全5話のうち4話までAmazonプライムにて見終わったところで、まさかの期限切れ。最終回は予告編だけという収まりの悪さだが、ここまでいい感じだった。予告編を見る限りでも、予想通りの展開で終わっていそ …

映画「何者」

「桐島、部活やめるってよ」の原作者として知られる朝井リョウが、平成生まれの作家として初めて直木賞を受賞した「何者」を映画化。就職活動を通して自分が「何者」であるかを模索する若者たちの姿を、佐藤健、有村 …

アニメ「HELLO WORLD ハローワールド」

人気アニメ「ソードアート・オンライン」シリーズの伊藤智彦監督が、近未来の京都を舞台に描いたオリジナルのSF青春ラブストーリー。2027年、京都。内気な男子高校生・直実の前に、10年後の自分だという人物 …

2023/02/07

夜中のトイレ

2023/02/06

乳酸菌

2023/02/05

鬼まん

2023/02/04

節分そば

2023/02/03

行動範囲