今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

ライフシフト

最近乗らなくなったなぁ

投稿日:

 自家用車のことである。

 学生時代も、北関東に住んでいた頃も、もう毎日よく乗った。乗らなければ生活できなかった。

 通学、通勤、レジャーや日常の所用もすべて車だった。

 家族みんなで車に乗って出かけるというのが当たり前だった。「ちょっとタバコ買ってくる」って、歩いて5分のところだって車で出かけた。

 それが今ではどうだ。

 田舎であっても県庁所在地に住むようになって、電車の便利さと安全性を知ってしまうと当たり前のように電車に乗るようになってしまった。

 徐々に車に乗る頻度が増えてしまったために、運転が億劫になってしまった。以前は歩くのが面倒だからドアtoドアでどこでも車だったのが、今では歩くのはまったく苦痛でなくなった。

 運転が面倒になると、運転が下手になる。安全確認も疎かになって怖い思いもするようになる。何度も安全確認しなければならないし、何度確認しても安心できない。

 細い道から出る時も、以前はチャチャッと左右確認して「それっ!」ってアクセルを踏めたのに、今は左右、もう一度左右、そのうち左から車が来ちゃってまた左右。そんなことしているとなかなか出られない。

 だから、娘と一緒に出かける時は「運転して!」って頼むようになった。

 そうやって運転することが減れば減るほど、運転が億劫になり下手になっていく。

 しかし、歩くことが多くなったことで、どこへ行くのも歩くようになった。長時間歩けるというのは特技でもある。しかも小走りなら長時間走れる。

 もしも仮に、何か天災が起こって、電車も止まり、道路も大渋滞で車が動けないと言っても、歩いて2時間半かけて京都まで行けるような気がする。車なら1日かけても辿り着けないだろう。

 大阪で災害に遭っても、体が無事なら1日かけてでも歩いて帰ってこられる気もする。

 だから、車の運転をしなくなったからと言って、ここに住んでいる限りは不自由を感じない。

 しかし、この場所に住んでいるから言えることであって、以前暮らした場所に住んでいたらそんなことは言っていられない。絶対的に車は必要だ。

 そういう意味ではかなり恵まれた場所に住んでいるということだろう。ありがたいことである。

 車も、街中を乗るだけだから、ちゃんと動いて細い道も走れて、駐車するのも楽な車がいい。加速、トルク、大きい、かっこいい、頑丈とか気にしなくなった。以前は、カタログ並べていろいろな数値を気にして比べたのにね。

 これからも車を運転する頻度は減っていくだろう。そしていずれそれほど遠くない時に、車を手放す時もくるのだろうか?

 出来ることなら、運転席に乗って行き先を口にすれば、自動運転で目的の場所まで運んでくれるのが理想だ。そのために今持っている運転免許証が必要なのであれば決して返したりはしない。

 今と同程度の毎月の経費でそれが出来るのならこんな素晴らしいことはない。誰かにお願いして自分を移動してもらうというのはちょっと気が引ける。自分の力で移動できるのが一番お気楽だ。

 技術の進歩はそうあってもらいたいところだ。

 

 



-ライフシフト

執筆者:


  1. Aki より:

     父親の認知症を見ていると、一番認知症効果の高いクラッチ付き二輪に乗りたくなります。
     40過ぎで免許取り70過ぎでさっさと返納、運転は自分の奥さん任せ、するとああなるんだなってw、と言って今更KURIさんに2輪に乗れなんて絶対言いませんが^^

    • KURI より:

      Akiさん
       今からバイクに乗り始めたら、転んで怪我するか、事故を起こして面倒なことになるのがオチだと思うので、それよりここで暮らすには歩く方を充実させた方が良いという結論に達しました。(^_^)
      あのままそちらに住んでいたら、きっと可能な限り車は乗り続けていたと思いますけど。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

追悼:エディ・ヴァン・ヘイレン

 エディ・ヴァン・ヘイレンの訃報に心が沈んでいるが、  そんな時に昔のバンド仲間から 「うわぁ、エディ・ヴァン・ヘイレンが亡くなったぁ!」というLINEのメッセージ。  一緒に音楽をやっていた人とその …

花は咲かせられたかい?

この時代のどこか片隅にでもいい 居場所を見つけられることができたら それだけであなたの人生は 成功である そんなに長いこと居座る必要もない 用がなくなりゃ次の場所へ移ればいい 花を咲かせることにこだわ …

自分から出力することの大切さ

 今の気持ちをタイピングしたり、ペンで書いたり。  心の内を独白したり、聞いてもらったり。  心のもやもやを絵に描いてみたり、描き殴ってみたり。  叫んでみたり、怒鳴ってみたり。  口ずさんでみたり、 …

寝つき

 物心がついた頃からずっと寝付きが悪かった。  布団に入ってからも、あれこれ不安になって寝られない。  ちょっとした物音で目が覚める。家鳴りが気になるし、時計の音も気になる。  明日のことが気になる。 …

まぁこれでいいか

 冷蔵庫を開けてしばらく止まった。  少し熱っぽくて頭が働かない。  いつもなら冷蔵庫を開きざっと見渡していくつかの献立が思い浮かぶが、今夜はまったくだめだ。  続いて冷凍庫の引き出しを見ると、一番手 …