今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと

検索

投稿日:

 インターネットがやっと始まった頃だろうか、パソコン仲間で「検索」のコンテストで優勝した人と出会った。

 まだ20代前半の可愛らしい若い女性だった。

 その当時にパソコン通信が普及して、そこからインターネットに移行してしばらく経ったころ。

 検索のコンテストというのは、

 あるホームページに辿り着くために、どのような検索文字を入れれば一発でそのホームページを表示できるかということ。

 現代なら検索エンジンも優れているので、安易な検索文字を入力するだけでおおよそ行きたいところに行ける。しかし以前はそうではなかった。

 検索文字をいくつも入力して、そこから更に絞って行って、やっとたどり着く感じだった。

 それをいくつかの検索文字の入力だけで、一発であるホームページを最上段にヒットさせるというコンテスト。それをいかに速くできるか。想像力の賜物だと思うが、その時の様子を聞いてみたら、「そんな方向から攻めていくの?」ってことだった。詳しくは覚えていないのだが、意外な単語が並んでいたのを覚えている。

 今ではそういう遊びは出来なくはないだろうが、あまり楽しいとも思えない。

 今は、やたらな単語を検索すると、広告などでその単語に関する商品につきまとわれるので、うっかり変なものを検索できない。

 YouTubeのアカウントもリビングのテレビで共有されているので、自分が何を視聴したのか家族にもバレバレだ。

 

 

-ひとりごと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

神社仏閣と寺社仏閣

 もう何年も前になるが、妻に指摘された。  「寺社仏閣じゃなくて、神社仏閣じゃない?」  「そうなの?」  「寺社だけでお寺と神社だし、その上仏閣まで付けるとお寺が多くない?」  「なるほど、言われて …

見切り品

 「見切り品」とか、「おつとめ品」とか、半額セール、ワゴンセール、詰め放題やら、  私もそういうのに弱い。「自分が買わなきゃ廃棄されちゃう!」と思うと、助けたくなってくる。  上の写真、「刻み昆布80 …

心に爪楊枝

歯の隙間にものが挟まると気になって仕方がない、 そこを避けようとして食べると 食べ方まで変わって口の中あちこちに支障を来たすようになってしまう。 歳と共に、そんな隙間が多くなってきたように思う。 心も …

神話

 神話ってどうしてあんなに古い時代から現代に至るまで伝えられているのだろう?  きっとその方が都合の良いことが多いのだろう。  神話ってどうしてどの国でも似たような話が多いのだろう?  それを後世に伝 …

テレビの解像度

 ハイビジョンとか、4Kや8Kのことではない。  どうしてテレビから入ってくる情報って、何も残らないのだろうか?  昨日何を観ていたのかも覚えていない。  確かにあの瞬間は「ヘェ〜、そうなんだ!」って …