今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

山歩き

比叡山(無動寺谷道・坂本ケーブル延暦寺駅・東塔・見晴台)

投稿日:2022年9月17日 更新日:

 ここ1〜2年の間に、この無動寺谷道を下ったことがあったが、登るのは久しぶり。若くて元気な頃は、本坂で登って無動寺谷道で下ることが多かったが、今では比叡山に登ると下りはケーブルを使うことが多くなった。 

 無理をすると怪我をするので、ケーブルで下りることにも全く抵抗はない。

 この道は阿闍梨さんの回峰行でもあるので、それなりに整備はされている。

 一部、崩落している場所もあったが、どうにか歩けるようにはなっていた。

 今回も動画を編集してYouTubeにアップしましたので、詳しくはそちらで。

 大文字山の隣の山なのに、雰囲気はちょっと違う。あまりひとりでは歩きたくない不気味さもある。

 今回はいつものマルさんと二人。マルさんには動画も撮影してもらったので、私の歩く後ろ姿も映っています。

 動画編集ソフト(iMovie)の使い方が少しは慣れてきたとは言え、この10分弱の動画を作るのに、まだまだ2時間弱は掛かってしまう。動画保存用の容量もどんどん減るので、YouTube用の動画が出来上がったら、原本のビデオ動画はすべて削除。

 写真のスライドショーも多用して動画は最小限にした方が編集も楽なので、スライドショーの動画にしようかとも思っています。試行錯誤の日々。

-山歩き
-, , , , , , , , ,

執筆者:


  1. しんちゃんママ より:

    毎回、うらやましい気持ちで拝見しております。
     比叡山を参拝していないことが心残りの1つ。
     声明の先生(天台宗高僧・元大学教授)に
     連れていっていただく予定が
     先生体調不良&コロナで中止。残念!
     元気なうちに参拝したいと、思い続けています。

    >この道は阿闍梨さんの回峰行でもあるので、
     ⇒酒井阿闍梨様も歩かれたのですね。 
      

    • KURI より:

      しんちゃんママさん
       もう何回も登っているとそのありがたみが徐々に薄れてしまいますが、ふと「ここが日本の歴史でいつの時代でも重要な役割を果たしてきた延暦寺なんだなぁ」ってその歴史の深さに畏れることがあります。それだけにあまり一人では登りたくないと思うのかもしれません。ほとんどの方はケーブルカーで登られますが、登山道を一人歩いているとゾッとすることがよくあります。比叡山とは他の山とは違ってそんなお山だと認識しています。ぜひ一度お参りなさってください。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

気がつけば10年以上

 山歩きを始めて、気がつけば10年以上が経っていた。  山に登りたいけど、まずどこから登り始めたらいいのかも分からなかった。迷ったらどうしよう?クマに遭遇したらどうしよう?足を滑らせて谷底に落ちてしま …

山で食べられるものって意外と少ない

 山歩きとかまったく知らなかった頃は、山の中で迷っても周りは植物がいっぱいで何かしら食べるものはあるかもしれないって思ったりしていたが、  実際に低山を歩いてみると食べ物なんてない。野草や山菜だってそ …

方丈の庵跡(長明方丈石)

 あれからもやっぱり方丈記は大好きで、何度も読み返したり、朗読を聞いたり、関連する本を読んだり、動画を見たりしているうちに、  どうしても実際に「方丈の庵」があった場所に行ってみたくなって、  この日 …

お花見散歩

 「ちょっとお花見でも行きましょうか?」とマルさんのお誘い。  「京都もいいですけど、人がいっぱいですから近場にしましょうか?」ということになった。 電車で逢坂山の麓の大谷駅へ。そこから蝉丸神社へ登っ …

スロージョギングを続ける

 仕事を終えて、晩ご飯を食べてから走り出す。  公園まで歩いて10分  ラジオ体操第一と自分なりのストレッチをやってから  ゆっくりゆっくり走る。  2km弱を20分以上かけて走る。  常に鼻呼吸   …