今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

山歩き

比叡山(無動寺谷道・坂本ケーブル延暦寺駅・東塔・見晴台)

投稿日:2022年9月17日 更新日:

 ここ1〜2年の間に、この無動寺谷道を下ったことがあったが、登るのは久しぶり。若くて元気な頃は、本坂で登って無動寺谷道で下ることが多かったが、今では比叡山に登ると下りはケーブルを使うことが多くなった。 

 無理をすると怪我をするので、ケーブルで下りることにも全く抵抗はない。

 この道は阿闍梨さんの回峰行でもあるので、それなりに整備はされている。

 一部、崩落している場所もあったが、どうにか歩けるようにはなっていた。

 今回も動画を編集してYouTubeにアップしましたので、詳しくはそちらで。

 大文字山の隣の山なのに、雰囲気はちょっと違う。あまりひとりでは歩きたくない不気味さもある。

 今回はいつものマルさんと二人。マルさんには動画も撮影してもらったので、私の歩く後ろ姿も映っています。

 動画編集ソフト(iMovie)の使い方が少しは慣れてきたとは言え、この10分弱の動画を作るのに、まだまだ2時間弱は掛かってしまう。動画保存用の容量もどんどん減るので、YouTube用の動画が出来上がったら、原本のビデオ動画はすべて削除。

 写真のスライドショーも多用して動画は最小限にした方が編集も楽なので、スライドショーの動画にしようかとも思っています。試行錯誤の日々。

-山歩き
-, , , , , , , , ,

執筆者:


  1. しんちゃんママ より:

    毎回、うらやましい気持ちで拝見しております。
     比叡山を参拝していないことが心残りの1つ。
     声明の先生(天台宗高僧・元大学教授)に
     連れていっていただく予定が
     先生体調不良&コロナで中止。残念!
     元気なうちに参拝したいと、思い続けています。

    >この道は阿闍梨さんの回峰行でもあるので、
     ⇒酒井阿闍梨様も歩かれたのですね。 
      

    • KURI より:

      しんちゃんママさん
       もう何回も登っているとそのありがたみが徐々に薄れてしまいますが、ふと「ここが日本の歴史でいつの時代でも重要な役割を果たしてきた延暦寺なんだなぁ」ってその歴史の深さに畏れることがあります。それだけにあまり一人では登りたくないと思うのかもしれません。ほとんどの方はケーブルカーで登られますが、登山道を一人歩いているとゾッとすることがよくあります。比叡山とは他の山とは違ってそんなお山だと認識しています。ぜひ一度お参りなさってください。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

腹八分目には

 山歩きに行くときには、自分でお弁当を詰めていくのだが  どうしても普段食べている量よりも多くご飯を詰めてしまう。  「今日のコースだと弁当を食べられるのが午後1時くらいになってしまいそうだ」  と考 …

比叡山・ツツジはちょっと遅かった

 京阪電車石坂線「坂本比叡山口駅」で降りて、日吉大社へのゆったりとした上りの参道を歩く。  久しぶりの山歩きで心ウキウキなのだが、1kgほど太ったのでゆっくりと登っていこう。  日吉大社すぐ隣にある大 …

大文字山(蹴上・南禅寺・哲学の道・霊鑑寺・鹿ヶ谷・山頂・京都一周トレイル・七福思案処・御陵)

 寒い日だった。午前10時前にいつものマルさんと蹴上駅をスタート。  ねじりマンポをくぐって 左手にあるのが、この前宇宙に行かれた前澤さん所有の「智水庵」  そのお向かいには「オラクル」元CEOであり …

如意越え(小関峠・如意古道・雨社・大文字山・南禅寺)

 前回の宇佐山から3日後の日曜日に、ひとりで歩いて如意古道を歩いて南禅寺まで。  途中お昼休憩15分ほど入れて、4時間30分。  16.23kmでした。  今回は試しに動画を撮影してみようと思って、手 …

御衣黄桜(ギョイコウ)

 如意ヶ嶽から京都山科の毘沙門堂に下ってきた時に、  見事に満開だった御衣黄桜。  薄緑色の珍しい八重桜。  毘沙門堂の裏手にある、墓地に向かう舗装道路の脇に1本だけ。  今まで何度も通っている道だっ …