今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

常備菜 料理 魚料理

氷魚の佃煮

投稿日:

 

 閉店間際のスーパーに寄ったら、

 鮎の稚魚、それも一番小さな「氷魚」と呼ばれるものが破格で売っていた。

 このままでは廃棄されてしまいそうなので、3パック買ってきた。

 よく洗ってから、

 鍋に、醤油、酒、味醂、砂糖を同量ずつ入れて、すりおろした生姜もたっぷり入れて沸騰させた。

 まだまだ新鮮で十分美味しく食べられる。

 煮汁が沸騰したら、その沸騰を維持したままに「氷魚」を少しずつ沸騰した煮汁に落としていく。

 それがコツだよと誰かに教わった。

 落とし蓋をして、鍋の蓋をして、ストーブの上に置いて小一時間煮た。

 煮汁が見えなくなって、焦げるまであと10分くらいかな?ってところで火から下ろした。

 なかなかいい感じに煮上がった。

 翌日の朝食には茶色いおかずを並べてみた。

  左から、しらたきのきんぴら、きんぴらごぼう、そして氷魚の佃煮、右端が納豆。

  これだけでご飯が美味しい。

 

 朝食は最近いつもこんな感じ。

-常備菜, 料理, 魚料理

執筆者:


  1. Aki より:

    ホントに破格ですね

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

鶏むねしっとりネギ塩

 一口サイズの鶏むね肉  下味は、塩と黒胡椒、みじん切りのニンニク、砂糖少々入れてモミモミ。  片栗粉をまぶしてからフライパンで両面焼く。  パリッと焼き上がったら、塩タレを投入。  塩タレ: 鶏ガラ …

ピーマン入りポテトサラダ

 あえてピーマンを入れた訳じゃなく、キュウリがなかったので仕方なくピーマンを入れてみた。  ピーマンは軽く塩を振って5分ほど置いてから、絞って入れた。  他の具材は相変わらず色々。 ジャガイモニンジン …

シャトルシェフで煮豚

 友人にいただいた中古のシャトルシェフはこの冬大活躍だ。  今回は煮豚に挑戦。  フライパンで豚肩ロースの塊の表面に焦げ目を入れてからシャトルシェフに移す。  シャトルシェフには、  醤油 1カップ  …

法事のあとの晩ご飯

 法事の昼ごはんはみんなで料理屋さんのお弁当  もうお腹いっぱいで、  「晩ご飯はどうする?」「まだそんなにお腹空いてないなぁ」って感じ。  それでも何も食べないのもなんなので、適当に作ることにした。 …

ドライハヤシライス

なんと名前をつけたものかと思いましたが  これにカレー粉を入れればドライカレーになるのでしょうが、家族が辛いのが苦手なものですから、ケチャップとウスターソースをベースに味付けしました。ミートソースに近 …