今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

丼物 料理

海鮮丼

投稿日:

 海鮮丼と言っても、

 海なし県のこの街では大したもんをのせられない。

 たまたま生本クロマグロのお刺身が6切れで550円ほどで売っていたので、キハダマグロとトラウトサーモンの短冊と合わせて丼にしてみようと思った。

 握りの方が好きなのだけどなぁと思いながら、握り用として短冊を上手に切れないので、適当に切って丼にのせた。

 酢飯も「すしの子」というお手軽な粉末を使った。

 それと玉子焼き。

 海鮮丼を作りましたー!と大っぴらにいうのも小恥ずかしい感じ。

 それでも家族にウケは良くて、喜んでもらえたのでよかった。

 私自身も好きなメニューなので、満足な一品。

 本マグロの赤身は、なかなか美味しかった。

 海沿いの町に行けば、もっと種類豊富で豪華な海鮮丼が食べられるだろうけど、それを知らなければこれで十分。

一度、本場の海鮮丼というものを食べてみたいなぁ。

 

 

-丼物, 料理

執筆者:


  1. Aki より:

    『すしの子』、酢飯なので海鮮チラシでしょうか、
    すごく美味しそう、ネタも立派!

    • KURI より:

      Akiさん
      「海鮮丼」と言うのは、酢飯じゃなかったのですね。なるほど知りませんでした。刺身が苦手な妻と三女も、やっとマグロとサーモンくらいは食べられるようになりましたので、こんな晩ご飯も出せるようになりました。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

コールスロー

 久しぶりに帰省した娘の朝食メニューに。  キャベツとニンジンを千切りにして、小さじ1の塩で塩もみ。 しんなりしたらギュッと絞って 千切りしたロースハムも加えて お酢 大さじ1砂糖 大さじ1ヨーグルト …

娘が作ってくれたおつまみ

ある日、次女が作ってくれたおつまみ。 普段は料理などしないのに、怪しい手つきで悪戦苦闘。 ちょっと自信がないのか、少し料理ができる三女に助けてもらっていた。 アボカドをくり抜いて、刻んで潰して。 ポテ …

ピーマン入りポテトサラダ

 あえてピーマンを入れた訳じゃなく、キュウリがなかったので仕方なくピーマンを入れてみた。  ピーマンは軽く塩を振って5分ほど置いてから、絞って入れた。  他の具材は相変わらず色々。 ジャガイモニンジン …

合い挽き肉でステーキ風

   ハンバーグみたいだけど、ハンバーグじゃない。  サイコロステーキが、成型肉という「細かいくず肉や内臓の肉などを品種改良剤で柔らかくして、結着剤で固めたもの」だったら、  合挽肉の方が安くて安心か …

5月中旬の常備菜

 ・ボイルしたブロッコリー  沸騰したお湯に入れて3分。ザルにとって放置。  ・糸こんにゃくの炒め煮  アク抜きした糸こんにゃくと、油揚げ、ぶなしめじ、ニンジン、竹輪をごま油で炒めて、醤油 大さじ2、 …