今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

丼物 料理

海鮮丼

投稿日:

 海鮮丼と言っても、

 海なし県のこの街では大したもんをのせられない。

 たまたま生本クロマグロのお刺身が6切れで550円ほどで売っていたので、キハダマグロとトラウトサーモンの短冊と合わせて丼にしてみようと思った。

 握りの方が好きなのだけどなぁと思いながら、握り用として短冊を上手に切れないので、適当に切って丼にのせた。

 酢飯も「すしの子」というお手軽な粉末を使った。

 それと玉子焼き。

 海鮮丼を作りましたー!と大っぴらにいうのも小恥ずかしい感じ。

 それでも家族にウケは良くて、喜んでもらえたのでよかった。

 私自身も好きなメニューなので、満足な一品。

 本マグロの赤身は、なかなか美味しかった。

 海沿いの町に行けば、もっと種類豊富で豪華な海鮮丼が食べられるだろうけど、それを知らなければこれで十分。

一度、本場の海鮮丼というものを食べてみたいなぁ。

 

 

-丼物, 料理

執筆者:


  1. Aki より:

    『すしの子』、酢飯なので海鮮チラシでしょうか、
    すごく美味しそう、ネタも立派!

    • KURI より:

      Akiさん
      「海鮮丼」と言うのは、酢飯じゃなかったのですね。なるほど知りませんでした。刺身が苦手な妻と三女も、やっとマグロとサーモンくらいは食べられるようになりましたので、こんな晩ご飯も出せるようになりました。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

グリルパンで作る料理【3選】

 具材をグリルパンという小さな鉄のフライパンに盛り付けて、ガスコンロの魚焼き用グリルに入れて焼くだけ。グリルも汚れず洗う手間もなく、上下から高温で短時間に焼くことができて、そのまま食卓に出せてちょっと …

フライパンで今川焼き:失敗編

 朝ドラ「カムカムエビリバディ」を見ていて、回転焼き(今川焼き、大判焼き、御座候)が食べたくなった。  あの独特の金型がないと上手に焼けないだろうけど、どうにかフライパンで出来ないものかとやってみた。 …

豚バラとモヤシのロール春キャベツ

 春キャベツが美味しそうだったので、ロールキャベツを作ろうとしたが、ひき肉と玉ねぎがなかったので、刻んだ豚バラとモヤシを包んでみた。  刻んだ豚バラには、卵、片栗粉、塩、黒胡椒、オイスターソース、ケチ …

春菊とツナの和物

 ・春菊 一把 ・シーチキン 1缶 ・創味のつゆ 小さじ1 ・マヨネーズ 大さじ2 ・粗挽き黒コショウ 少々 春菊は沸騰した湯で1分間茹でる。  あとは和えるだけ。  5分で出来る副菜。

百日祝い(ももかいわい)

 ありがたくも、いわゆる「お食い初め」の儀式に呼んでいただいた。  自分たちの時は、一人目の子供には真似事のようなことを自宅で行ったが  4人目、5人目に至っては、その儀式をやったかどうかも覚えていな …