今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと スイーツ・デザート 出来事 散歩 草花

湖岸の冬散歩

投稿日:2023年1月15日 更新日:

 この日は日中から比較的気温も上がって暖かい日になったので、

 のんびりと一人で湖岸を散歩してきた。

 いつもよりゆっくりしたペースで、何か絵になる風景はないかな?と

 運動を意識するウォーキングではなくて、楽しみながらのお散歩。

 冷たそうな湖面には水鳥がぷかぷかと波に浮いており、

 時折水中に頭を突っ込んでは何かを探して再び浮上してはブルブルっと頭を振り周りを警戒する。

 コアユの群れでも来ているのか、少し先には珍しく引網か投網かの漁船が来ていた。

 マガモの夫婦が仲良く目の前を泳いでいくが、こちらがカメラを向けるとそそくさと沖へと逃げていく。そして、カメラを下ろすと再び寄ってくる。チラチラとこちらも観察されているものだと思う。

 湖岸の公園に植えられている木々は、落葉樹もあれば常緑樹もある。紅葉を意識してなのか、どちらかと言うと落葉樹が多いような気がするが、冬の落葉樹も芸術的で美しい。

 先日のNHK「超・進化論」では、冬の間は、落葉樹は近くの常緑樹から土の中を通して栄養をもらっていると聞いた。そう言う目でこの公園の木々たちを見ていると、上手に共存しているものなのだと感心するばかり。木々もただ植えるだけでなく、その辺りのことも考えられてのことなのかもしれない。

 ほんの1時間ばかりの散歩であったが、ただ「遊歩道を歩いてきました」と言うのでなく、枯れ草の中の新芽を見て、葉の落ちた木々を見て、その隣の常緑樹を見て、空を見上げ、雲の動きを見て、常に動いていく太陽の動きと、それに合わせて伸びていく影と、気温の変化と風の匂いと感じながら、とても有意義な時間を過ごせた気がした。

 自分もその環境の一員であることの実感は、なんだかうれしい。

 帰宅後に、昼前から水につけておいた小豆を圧力鍋で煮た。

 1週間分のお楽しみの茹で小豆。甘さ控えめ。(^_^)

-ひとりごと, スイーツ・デザート, 出来事, 散歩, 草花
-,

執筆者:


  1. Aki より:

    やっぱ青空はいいよね~、冬は晴れてなんぼでしょう♪

  2. しんちゃんママ より:

    >マガモの夫婦が仲良く目の前を泳いでいく
    ⇒いい写真。
      どなたかのご夫婦を連想しました(笑)。
      
    最近まで小豆の担当は母でしたが、
    シャトルシェフでおいしく作れることがわかりました。
    調子にのって、小豆をたくさん買ったので、また煮ます。

    • KURI より:

      しんちゃんママさん
       つがいの動物を見るのは、それだけでなんだか心が癒される気がします。

       小豆はなんだかんだで昼と夜と食後に少し食べています。砂糖を極力少なく作った茹で小豆ですが、心がほっこりします。(^_^)

      • しんちゃんママ より:

        あんこはお饅頭半分ぐらいが適量。
        ヨーカド―の塩ゆであずき(1袋100円)は〇。
        つまんで食べたり、サラダにかけたり・・・。

        >砂糖を極力少なく作った茹で小豆
         ⇒自家製はこれができるので〇。
          砂糖を極力少なく作り、自分用に確保。
          相棒さんは甘甘甘が好みなので、ドバっと砂糖投入。

        • KURI より:

          しんちゃんママさん
           自家製は確かに甘さ調整できるのは利点ですが、ついつい砂糖入れ過ぎちゃうんです。
          でも、作るたびに味が変わるので、飽きません。

  3. アプリ より:

    植物はただその場で黙っているだけという認識がくずれましたね。
    コミュニケーションをちゃんとしている植物なりのネットワークがあるとか、菌糸?から栄養を受けているとか、びっくりですね。
    そういう土台に立つと庭の木やら、散歩で出会う木々も見る目を少し変えなければ、それに虫は嫌いでしたが、そこも認識を改めなければと思ってます。

    退院したら、小豆がたくさん炊いてあり、ストーブで温めて少しずつ食べています。

    • KURI より:

      アプリさん
      >認識を改めなければと思ってます。
       新たな発見があれば、その都度見方が変わって「面白い」。私は仕事でそれを生かすことはやっておりませんので、そんな面白さを楽しむための情報ですが、こういう情報を活かして更なる収穫アップを図る人にとってはまた見方が違ってくるのでしょう。

      >退院したら、小豆がたくさん炊いてあり、ストーブで温めて少しずつ食べています。
      ヽ(´ー`)ノ 私も、ケーキよりもたくさんの茹であずきが炊いてある方が断然うれしいです! ご主人、さすがです!(^_^)

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

映画「シン・ウルトラマン」

話題の作品であり、待ちに待った作品。 大変面白く楽しく鑑賞できた。 ウルトラマンの曲線が美しい! 国宝の弥勒菩薩半跏思惟像のようだった。 美しい仏像を鑑賞するように観ていた。 予告映像以外の予備知識な …

思えば遠くへ来たもんだな

 こうやって毎日ブログを書いていて、  つくづく「世の中知らないことだらけだ」と思わされる。  忘れないようにと覚書のようにブログに書いていても、  以前の自分の文章を読み返して「ほおほお、そうなのか …

1枚のセピア写真から

 朝ドラ「カムカムエヴリバディ」の終盤を観ていて、「ひなた」の祖母である「安子」が遠く思えていたが、それが少しずつモヤが晴れてリアルになっていく。安子の母である西田尚美演じる「小しず」や、その義母のひ …

そういえばトランペット

 朝ドラ「カムカムエブリバディー」を見ていて思い出した。  そういえばトランペット吹いていたなぁ、って。  それも小学生の頃。  「鼓笛隊(これも死語か?)」とは別に金管楽器隊を編成することになって、 …

ベッドから落ちたら

 子供の頃の話である。  ベッドから落ちたことがある。まぁ多くの人は一度はあるのかな?落ちたことがない人もいるだろうとは思う。  いつもは布団を敷いて寝ていたのに、親戚の家に泊まりに行ったらベッドに寝 …

2023/02/07

夜中のトイレ

2023/02/06

乳酸菌

2023/02/05

鬼まん

2023/02/04

節分そば

2023/02/03

行動範囲