今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

料理 炒め物

焼きビーフン

投稿日:

時々食べたくなる。

安くて嵩があって、栄養もあって、野菜もたくさん摂れる。

作り方は、袋の裏に書いてある通りに作れば失敗なし。

味もビーフン自体に付いているので、下手なことをしなければまず失敗しないはず。

今回の具材は、

  • キャベツ
  • ベーコン
  • ぶなしめじ
  • ピーマン
  • ニンジン
  • 小エビ(冷凍)

野菜が多めだったので、軽く塩胡椒とオイスターソースを追加した程度。

ご飯のおかずにもなるし、酒のつまみにもなる。

大皿料理で迷ったら、とりあえずこれで形になってしまう便利なアイテム。



-料理, 炒め物
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

【甘酒】を使った優しい甘さの豚生姜焼き

 米麹から作った優しいノンアルコールの甘酒を使った豚の生姜焼き  塩麹や酒粕と味噌を混ぜたタレで漬け込んだ肉は、柔らかくてマイルドな味わいで美味しいですが、今回は甘酒と味噌を混ぜたタレに漬けてから焼い …

紫芋のスイートポテト

昨年秋のことで恐縮だが 道の駅で買ってきたサツマイモ いざ切ってみたらまさかの紫芋だった 大学芋を作ろうと思って買ったが急遽予定を変更してスイートポテト 紫芋1本を輪切りにして 厚めに皮をむいて15分 …

3月上旬の常備菜

3月5日の常備菜  3月上旬に作った常備菜。 五目昆布豆ほうれん草胡麻和え中華風キャベツ和えゴボウ、ニンジン、レンコンのキンピラ自家製切り干し大根煮 1・五目昆布豆 五目昆布豆  出汁をとり終わった昆 …

砂糖120gのアンコ 2020.10.25

1袋の小豆で通常砂糖の量は200g〜300g。 当初は、甘いもの好きの妻のために320gほど入れていた。 さすがに甘すぎて、食べていてなんというか「やばいよな」って感覚があった。  300gから250 …

ふきの下処理と定番料理

 4月中旬の道の駅。  葉のついたフキが売っていたので2束買ってきました。  葉を切り落として、よく洗います  大きめの鍋にお湯を沸かして  1分ほど茹でます  茹で上がったら水に落としてしばらく浸け …