今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

スイーツ・デザート ライフシフト

生八ツ橋

投稿日:

 娘がリニューアルした京都水族館へ行っていた。

 買ってきてくれたお土産がまさかの生八ツ橋。

 ここに住んでいると、いつでも買えるものではあるが、わざわざ買わない。

 それだけに新鮮だった。

 いつものやつと、抹茶味と栗あん。

 食べてみると、安定の味で美味しい。

 時間が経過しても、いつも柔らかい食感のお餅。

 絶妙な甘さの餡。

 嫌味のないニッキの香り。

 年を重ねると、生じゃない焼いた八橋が以前よりも美味しく感じられる。

 今回は久しぶりの生八ツ橋。

 観光客が激減したこの半年以上。おそらく売り上げも激減だったことだろうと想像する。

 外国人観光客にこのお菓子は口に合うのだろうか?京都のお土産に選ぶのだろうか?あまり考えたこともなかったが、修学旅行生は間違いなく買っていったことだろう。

 最近はその修学旅行生の姿も見かけない。

 京都の街に住む人たちに買ってもらえるよう、食べてもらえるようになるのが一番だが、おそらく私が心配せずともそのように動いていることだと思う。

 日々の変化についていけるように、環境に適した生き方が出来る生き物が生き残るのは、過去からの決まり事。

 まったく人ごとではないので、自分も生き残るべくどうすべきか考え行動に移す。

 どうにか逃げ切ると考えるか、いかにこの波を乗り越えるかと考えるべきなのだろう。後は自分の「気力」の問題だ。



-スイーツ・デザート, ライフシフト
-, ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

眠れない夜は忙しい

寝つきがいいようにと 酒を飲んで寝ると、眠りが浅い 確かにすぐに寝られるのだが、よく目が覚める 一晩で何度目が覚めるだろう?  もう朝か?と目を開けると  まだ午前2時10分  いつものこと  10分 …

 帰省した時に母が出してくれた料理は・・・

 30代  結婚して、子供ができて、その子供たちも小中学生になり、大勢で実家へ押しかけ帰省した  楽しみに待っていてくれた両親。 満面の笑みで迎えてくれた。前日から人数分の布団を干したり、食器も出して …

抹茶のパウンドケーキ

常温のバター100gと砂糖100gを泡立て器で真っ白になるまでひたすらシャカシャカ。 溶き卵玉子2個分を少しずつ加えて、ひたすらシャカシャカ。 小麦粉100gを入れて、今度はゴムヘラで切るようにサクサ …

ひとりの夜とホワイトノイズ

結婚をして子供が生まれてから、 家でひとりで寝たことがあっただろうか。 妻が、第一子を里帰り出産のために家を離れていた時、 妻が、第二子を里帰り出産のために家を離れたいた時、 それが最後かもしれない。 …

ふと自分ってなんだろう?って

 今日も1日が始まり  またこの自分を演じる  でも今日は昨日の自分と少し違う  鍼灸をやってもらったら自分は変わる  薬を飲んでいた時もそう  飲むと自分は変わる  山へ行くと変わる  近所を散歩す …