今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

揚げ物 料理 蕎麦

疲れた日には

投稿日:

 自分で料理を作っていると面倒なことも多いが、メリットも多い。

 それは食べたいものを食べたい時に食べられるということだ。

 仕事を終えて疲れた体ですぐに台所に立つのが面倒なことも多いが、

 そんな時こそ好きなものを食べたい。

 今日はどうしても大好物の天ざるが食べたいという時に、自分で作って食べることが出来るのはなかなかいいなと思う。

 仕事の帰り道に、よその家から焼肉の匂いがしてきたら、もう焼肉モードになってしまう。

 そんな時に家に帰って「今日は和風の煮物と酢の物よ」と言われると、申し訳ないが残念な気持ちになる。

 せめて炒め物とか揚げ物がよかったなぁ、って思ったりしてしまう。

 でも、自分で作るのなら「今夜は焼肉だ!」となる。

 そこで反対意見が出ても、その人には何か適当なものを作ってあげて、自分だけ焼肉ということもできる。

 ということで、この日は食べたかった天ざるだった。

 海老天やイカ天などの高級な食材はほぼ使わない。この日は、

  • エリンギ
  • ぶなしめじ
  • 新玉ねぎ、にんじん、蒸し大豆のかき揚げ

以上!

 これで十分。

-揚げ物, 料理, 蕎麦

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

6月最初の常備菜

 6月最初の常備菜はやや少なめ。 鶏むね肉とゴボウの甘辛炒め  むね肉は、醤油、日本酒、砂糖、おろし生姜で揉んでおく。ゴボウは千切りしてアク抜き。  ごま油で炒めて、火が通ったら醤油と砂糖少々ずつで味 …

体に食べさせる

 写真にちょこんと写っている「納豆」。  主食がご飯の時は、必ずというほど食べている。「大好き」とはちょっと違う。自分の体に食べさせられている感じがする食べ物。食後に服用する薬みたいな感覚。  2年ほ …

ゴボウは出来るだけ細く

 きんぴらごぼう  ニンジン は良いけど、ゴボウはできる限り細く切るのが良い。  ササガキにするよりも、細かく千切りにしたゴボウの食感が好き。  鷹の爪を入れると、家内と娘が「辛い!」とクレイムが来る …

娘に教えたチャーハン

 久しぶりに帰ってきた次女が「チャーハン」食べたいと言うので  最近いつも料理を教えている三女にチャーハンの作り方を教えた  冷蔵庫を開けたら焼き豚やハムもないので、ウインナーを細かく刻み  薬味用の …

シャトルシェフで鳥もも肉トマト煮込み

 息子とお嫁ちゃんと孫を囲んでの晩ごはん。  午後から、シャトルシェフで鳥モモ肉を煮込む。  ・鳥モモ肉 2枚 ・エリンギ 1本 ・新玉ねぎ 1個 ・にんじん 1本 ・トマト缶 1缶 ・赤ワイン 20 …