今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

乾癬

痒み

投稿日:

 乾癬の痒みがない人もいらっしゃるらしいが、私の場合は控えめに言ってもそこそこ痒い。

 昼間は気がつけばポリポリとかいている程度。特に昼間は痒いというよりかさぶた気になってそれをついつい剥がしてしまう行為が多い。

 痒いのは夜に風呂に入ってからだ。ここから毎晩地獄の時間が始まる。

 湯船に入るとすぐにあちこち痒くなる。それを我慢できればひどくならないが、一度掻き出したら止まらない。次から次へと全身掻き毟って湯船が浮いたカサブタだらけになって、その後はひたすらそれを掬いとる作業に費やされる。

 特に冬になって乾燥してくると痒みが増すので、今この11月12月あたりが辛い。次に風呂に入る人に申し訳ないからシャワーだけで済ますこともしていたが、そうすると風呂上りから体が冷えてしまってそれはそれで調子が悪くなる。

 体が温まると、それはそれで痒みが増してきて、風呂上りも全身赤くなって気が済むまで掻き毟っていると新しい下着が血だらけになってくる。

 以前は、痒みが出た時点でステロイド軟膏を塗っていた。そうすると魔法のように塗ったそばから痒みが消えていった。それをいいことに、痒くなればステロイドを繰り返していた。まるで薬物中毒のように。

 結果的に5年以上ステロイド軟膏を塗り続けてきたが、治癒することはなく、私にとっては高価な痒み止めでしかなかった気がする。上手に付き合っていくと言われていたが、今ではどうなんだろう?って思う。今はまったく塗っていない。

 その時のことを体が覚えているのが、見た目が同じであるワセリンを塗ると気分的に痒みが治ることがある。これはプラシボ効果というものだろうか。ワセリンやニベアでも似たような効果があるが、やはり痒み止め効果はステロイドには敵わない。

 布団に入ってからも痒みは続く。血だらけになりながら、下着を真っ赤にしながら掻き続けて、疲れた頃に眠りに入る。一度寝てしまえば痒みで目が覚めることがないのが唯一の救いだ。

 朝起きてからもしばらくは調子がいい。朝が一番調子がいいかもしれない。朝起きたら全てのカサブタがキレイになっていたらどれほど幸せかと思う。鏡に映った姿が、光の加減でカサブタが見えにくいことがあったりすると「治ったか?!」と希望の光をみたりするが、よくよく見ればいつもと一緒の顔。そしてまたその日が始まる。それの繰り返し。

 鍼灸に通うようになって一時はかなり改善した。しかし、今はまたひどくなっている。これは好転反応だと思いたい。そう信じて生きていくしかない。希望は捨ててはいない。捨てていないどころか希望しかない。

 完全治癒はできないかもしれないが、この症状には波があり、良い時と悪い時とを繰り返す。今はそれが悪い方へ振れているだけ。また良い方へ振り返して来るはず。そう信じて日々を過ごしている。

 命を取られるわけではない。まだマシだ。そう思って日々の痒みを受け流している。



-乾癬
-, , , , ,

執筆者:


  1. Aki より:

     すっかり忘れていたけど、幼少時のやけどの跡がケロイドとなり、小学生の頃はずっと掻きむしって出血してたなー、際の血液の流れがかゆみを引き起こすとか医者の叔父さんが言ってたけど、要は治癒途中の傷が痒くなる理屈なんろうな、なんだかんだと30代くらいになるまで症状は続いてたかも、今から思えばかゆみ止め塗るっておくんだった…

    • KURI より:

      よく掻いていましたよね。今はもう大丈夫なんですね。
      今年の春くらいまでは結構調子良くて、これなら温泉とかも行けるかもって思っていましたが、またしばらくは辛抱です。
      そのうちまた調子の良い時もあるでしょうからそれを期待してみます。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

乾癬:夏から秋へ悪化

ここ数年は恒例なので、以前ほどは落ち込まないが 見えるところにひどく出ると、流石に凹む。  ステロイド軟膏はすでに使い終わってしまっているので塗ることはできないが、もし残っていても塗らないだろう。塗っ …

乾癬は一進一退

 その後の乾癬の調子は、一進一退を繰り返している。  現在は、両手の甲と掌。  額の生え際、後頭部、両肘、耳の付け根に出ている。  痒みはひどくないものの、気がつけばカサブタを剥がすためにポリポリと手 …

乾癬の悪化

乾癬が悪化している。 毎年この時期は悪化するのだが、いつもよりもひどい。  それも鍼灸治療をはじめてからここまで悪くなることはなかった。今までの一番ひどい時くらいに悪化している。  額、鼻の下や鼻の穴 …

乾癬・その後の経過

 その後の乾癬の経過  鍼灸を始めてからは、ステロイド軟膏は使わないで経過している。  最後に皮膚科に薬をもらいに行ったのはいつだっただろう?と考えちゃうほど。  おそらく10ヶ月は薬をもらいに行って …

乾癬が改善してきた!

最初に  このページを訪れていただきありがとうございます。 まず最初に、ここに書かれていることは私個人の体で起こったことです。よって多くの人の乾癬にも当てはまるかどうかはわかりません。私も専門家ではな …