今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

料理 白菜

白菜の煮浸し(にびたし)

投稿日:

 亡き母がよく作ってくれたレシピ。そして、直接作り方を教えてもらったもの。

 作り方と言っても至って簡単で、

 ざく切りにした白菜とニンジンを中火でじっくり炒めていく。

 次第に水分が出てくるので、そこへ顆粒だしと醤油で味付けするだけ。

 強火で炒めてしまうと水分が出てこない。

 急ぐなら、あらかじめ100ccほどのだし汁(顆粒だしと水でOK)を入れておくとそのまま弱火でコトコト煮ていればOK。

 味付けは醤油と、味が物足りなければ塩を足す。

 肝心なのはある程度煮たら火を止めておいておくということ。

 その間に味がしみ込む。それが煮浸し。

 白菜の芯の部分まで味がしみ込んだら、再加熱してからいただく。

 キノコ類を入れたり、油揚げ、厚揚げ、シーチキンや肉類、色々なものと炊き合わせても楽しめる。常備菜としても使える。

 醤油ではなく、水を750mlとクリームシチューの素を入れれば、クリーム煮にもなる。

 冬は格安の白菜で、応用のレシピ。



-料理, 白菜
-,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

4月上旬の常備菜

ゴマサバの味噌煮ブロッコリー(茹で)菜花のお浸し春菊の胡麻ポン酢和えポテトサラダゴボウのサラダきんぴらごぼう(ブロッコリーの皮入り) 息子夫婦に渡す分として。  サバの味噌煮  街の老舗のお惣菜屋さん …

きのこと新玉ねぎのソテー

 大層な名前をつけたけど、冷蔵庫を覗いて適当に作った料理だった。  シイタケ、エリンギを切ってボウルに入れて、  塩と料理酒、そして小麦粉をまぶす。  フライパンで焼いて、砂糖醤油と水。  そして最後 …

シャトルシェフで鳥丼

  鶏胸肉を薄切りにしてお醤油とお砂糖で煮て、ご飯の上にのせたもの。お弁当にも最適。  ・鶏胸肉 250g ・醤油 大さじ5 ・砂糖 大さじ5 ・料理酒 大さじ5 ・水   大さじ5 ・ニンニク2個  …

2月下旬の常備菜

2月下旬の常備菜  2月下旬はアブラナ科が旬。安くておいしい野菜を毎日簡単にたくさん摂りましょう! ブロッコリー菜花カブの簡単漬物ポテトサラダ鶏レバー煮きんぴらごぼう(クズ野菜入り) 1・茹でたブロッ …

学食のコロッケカレー

 大学の地下食堂のメニューは、  うどん、蕎麦、チャーハン、それとカレー。  時間がないので慌ただしく食べることが多い。  選ぶのはいつも天ぷら蕎麦かカレー。  蕎麦好きな私は天ぷらそばを頼むことが多 …