今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

ライフシフト 生活

盆や正月にやることは

投稿日:

 お盆や正月の長期休みというのは、

 当たり前だが、予定がなければ暇なわけで、

 仕事もないから「さて何しよう?」となる。

 

 実家へ帰省したり、帰省されたり、

 お祭りに参加したり、買い物に行ったり、

 旅行に出かけたり、町歩きしたり、

 家の掃除をしたり、植木の手入れをしたり、

 突き詰めると、

どうやって暇を潰そうか

 と言うことになる。

 そんな時に、いつもの決まった行事があると、

 とてもいい暇つぶしになる。

 お盆が「暇つぶし」と言ったら不謹慎だと叱られそうだが、

 気分を害したら申し訳ない。

 それでも、毎年決まった時期に決まったことをやると言うのは、

 気持ちの上でも楽なもので、

 一種の作業療法的なものがある。

 毎年、いつものことを、いつものようにやり遂げることの充足感は、

 なんとも心地よいと言うか、生きてるなって感じる。

 今回のコロナ禍で、

 そのいつものことを、いつものように出来なかったことで、

 自分は今年の3月から今まで何をやっていたのだろう?って思っていた、

 それは、いつものことをいつものように、やれないでいたからなのかなと思う。 

 今日もお盆を迎えるための料理を作った。

 こう言うことをやると心が落ち着く。

 少しだけ「役に立っている」と言う感じがする。



-ライフシフト, 生活

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

まぁこれでいいか

 冷蔵庫を開けてしばらく止まった。  少し熱っぽくて頭が働かない。  いつもなら冷蔵庫を開きざっと見渡していくつかの献立が思い浮かぶが、今夜はまったくだめだ。  続いて冷凍庫の引き出しを見ると、一番手 …

娘から「JKかよ」って言われるが

 食べる前に料理の写真を撮影したり  お花を飾ったり  それを撮影して悦に入ったり  以前からこんなことをやっていたわけではなく  40代後半からだろうか?  お花を育てるようになって  それを切って …

こんな猛暑の日は

 38度を越える猛暑の日に、冷房の効いた職場で仕事をしているのはいいが、  休日であれもコレもとやるべき家事がある時は、  冷房も入れずに半裸で家中を動き回ることになり、  料理を作るのも面倒、昼寝を …

昔よくやったゲームで

 学生時代にやり込んだゲームのひとつに「ドンキーコングJr.」がある  もう全ステージを目をつぶってもできるのではないか?というほどやり込んだ。  今から38年?ほど前のゲームだ。  38年と書いて、 …

楽しいことを見つける

 自分は何をしている時が楽しいのか。  ギターを弾いている時、  ピアノの鍵盤を叩いている時、  適当なイラストを描いている時、  好きな音楽を流しながら文章を書いている時、  湖岸を走っている時、 …