今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

出来事

磨きついでに

投稿日:

 先日、仏具をキレイにしたらなんだか磨くのが楽しくなってきて、

 昔使用していた草刈り用の鎌とか枝切り鋏みが錆びて放ってあったのを思い出した。

 亡き義父が使っていた古い枝切り鋏は、グイッと開くのも力が要るほど錆びていた。

 鏡面仕上げなんて必要ないので、とりあえず錆を落として使えるようにしよう。

 そして、もう一つはまたまた仏具。ご飯をお供えする金属の器。

 仏飯(ぶっぱん)を装う器だから「仏飯器(ぶっぱんき)」と呼ぶらしいが、そんな名前がついていたなんて初めて知った。

 これもついでに磨いてみる。

 この日は、家の駐車場で椅子を用意して、タライに水を張って、

 その上でひたすら耐水ペーパー(紙やすり)でゴシゴシ。

 鎌だけは、砥石で刃を研いだ。

 ビジュアル的にはピカピカに光り輝いていないが、枝切り鋏は動きもスムーズになり、切れ味もよくなった。

 特に刃を研いだ鎌の切れ味はちょっと怖いくらいの鋭さ。

 仏飯器は磨き甲斐があってピッカピカ。

 いつまでも磨いていたい気分になる。

 「他にも何か錆びているもんない?」と、物入れを探したい気分。

 磨くって楽しい。

-出来事

執筆者:


  1. しんちゃんママ より:

    パチパチパチ!

  2. アプリ より:

    見違えるほどにきれいになりましたね。

    • KURI より:

      アプリさん
       ありがとうございます。ひとつ綺麗にすると、相対的にそれ以外が汚く見えてきてしまって、ついつい他も磨きたくなってきてしまいます。

  3. Aki より:

    そこまで錆びててもまだ使えるのが驚きです。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

ブログを統一

みなさん、こんにちは。 今まではyahooで2つ、mixiでひとつ、合計3つのブログを不定期に書いてきましたが、今度はそれをひとつにまとめてみました。 書き込む内容は、日々の散歩のこと、釣りのこと、家 …

たなびく雲は絶えずして、しかも本の雲にあらず

 湖岸を散歩中に見上げると、噴水のサーチライトの上に不思議な雲あり。  その3分後には、  雲が拡散していき  そして発見してから10分後には、跡形もなく曇り空になった。  こんな短時間に移り変わる空 …

ご飯でぼたもち

 今年もお彼岸には子供たちがみんな集まってくれた。  朝からぼたもちを作ってみた。  餅米は使わずに、いつものご飯2合に、片栗粉を大匙2ほど混ぜ合わせてレンジで5分チンしてからまた混ぜ合わせた。  食 …

ブッカでブーケ

   お彼岸用にと用意した菊の花。  余った小菊を三女が小さなブーケにしてくれた。(写真:手前)  先にあっちに行った方々のために、まだこちらにいる我々のために、お花というものの役割は大きい。  向こ …

大阪とナビ

 東大阪から引っ越す娘に会うために、いつもは電車に行くのに、  この日は訳あって仕方なく車で行くことになった。  ほとんど大阪の地図が頭に入っていないので、スマホと連動している車のナビゲーションが頼り …