今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

生活

神はいるのか?

投稿日:

 いつも行く低山の谷を下っていた

 左側には10mの渓谷

 道幅1.5mほど

 左手に持つストックがなぜか空振りして

「あっ!」と思った瞬間に体が左に斜め前方に受け身を取るような格好で1回転して

 気がついたら仰向けになって空が見えた

 リュックを背負っていて、中身は雨合羽とタオルと食べ終わった弁当箱

 それがクッションになって、どこも痛くない

 山道から30cmほど下に小さなテラスがあって

 そこに仰向けに寝ていた

 恐る恐る左側を見下ろすと

 10mの下に大きな岩がゴロゴロした川

 命拾いをした

 その時に思ったこと

 「生かされた」

 まだ生きていていいんだなって感じた

 今まで私は

 神様を信じている時と、そんなものはないと思う時とあった

 何か困ったことがあれば平気で神頼みに行くし

 すべてがうまく回っている時は、自分の実力だと思っていた

 今回のことも

 「たまたま運が良かった」

  ただそれだけ

  それをキッカケに神を信じるようになったということもないが

 「まだ生きていていいんだ」「助けてくれてありがとうございます」

 という気持ちは本物

 誰に対して「ありがとう」と言ったのか、自分でもわからない

 

 今までもずっと考えてきた

 「死」とはなにか? 死んだらどうなるのか?

 宇宙に果てはあるのか?

 人生に意味はあるのか?

 そんな考えても答えの出ないことを考えるのが好きだが

 神は存在するのか?

 そんなことを改めて考える気になった

 もちろん答えなどない

どこかに真実はあるのかもしれないが

 それもわからない

 ただ、真実なんてどうでもいい

 真実と思われているものも、それが真実とは限らない

 それが真実であった方が都合が良ければ

 それを真実としておこう

 世の中はきっとそうなっている

 神はいるのか?

 いてくれた方が都合がいいのなら

 そこに神はいる





-生活
-, , , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

子育てはわからん(ジジババ編)

 親として5人の子を育て、  今度は孫を見守る立場になった。  子育て期間の平成が過ぎ、令和は孫というわかりやすい境界線で、その時代とともに子育て情報が移り変わり、使われる道具も変わってくる。  抱っ …

くっつき虫(荒地盗人萩)

 年に一度の一斉清掃が、  今年は例の事情で中止になってしまったために  いつも雑草が生い茂ってしまう場所の草刈りを有志だけでやることになった。  と言っても、みんなに声をかけたので、ほぼいつものメン …

花は咲かせられたかい?

この時代のどこか片隅にでもいい 居場所を見つけられることができたら それだけであなたの人生は 成功である そんなに長いこと居座る必要もない 用がなくなりゃ次の場所へ移ればいい 花を咲かせることにこだわ …

還暦前のジョギングとウォーキング

 50代後半男性である私が、40代半ばから10年ほど歩いたり走ったり登ったりした個人的な見解で書きます。   前提として私は元々がインドア派で今まで運動やスポーツはあまりやってきませんでした。通知表の …

面白すぎ!「ルフランの地下迷宮と魔女ノ旅団」

 昨日はブログを書き忘れるほど、このゲームにのめり込んでいる。  「ゼルダの伝説 ブレワイ」とはまったく違う系統のゲームだが、これは病みつき。  何より中毒性がある。  大昔にパチスロにハマったことが …