今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと

神話

投稿日:

 神話ってどうしてあんなに古い時代から現代に至るまで伝えられているのだろう?

 きっとその方が都合の良いことが多いのだろう。

 神話ってどうしてどの国でも似たような話が多いのだろう?

 それを後世に伝えることでどんな良いことがあるのだろう?

 「忘れるな」

 良いこともあれば、悪いこともあるはず。

 どの神話も荒唐無稽な話ばかりなのに、権力者に都合の良い作り話が多いような気がするのに、

 いろいろな解釈があって、都合よく主旨まで変えられてしまったものまであったり。

 神話の意味ってなんだろう?

 何を伝えたかったのだろう?

 そんな話が多い。

 何が言いたいの?って。

 正統性だったり、昔の人もやっていたから、今これをやっちゃうこともそんな変なことじゃないよってことだったり。

 歴史も都合よく変わっていく。その時代によって持ち上げられる人もいれば、ひでえ奴だったってことになっちゃったり。その時々の都合で人格まで変わってしまったり。

 みんな都合よく過去も歴史も変えられてしまうのだったら、今の人生悩んでいるのもバカバカしくなってくる。

-ひとりごと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

働くことがつらいなら

 周期的に働くことがつらくなる。  あ〜〜、もう全部投げ出したい! そしてひとりで何処かへ行ってしまいたい。  働いても働いて、いろんなところに搾取されて、手元には何も残らないって思ってしまったりする …

踏んでしまいそうに

 日常あえて殺生をすることはないのだが、  害虫に関しては別。 蚊やGなど自分や家族に害を及ぼすものには容赦はしない。    山を歩いている時に、足元を見ながら歩くと、様々な生き物を踏みそうになる。出 …

散歩の楽しみ

日常的に散歩をしている私にとって、散歩の何が楽しいかというと、なんでも受け止めてくれる懐の深さだ。と書くと大袈裟だけど。 何事も飽きっぽい私が続けていられるのは、私のマイブームにいつでも付き合ってくれ …

心に爪楊枝

歯の隙間にものが挟まると気になって仕方がない、 そこを避けようとして食べると 食べ方まで変わって口の中あちこちに支障を来たすようになってしまう。 歳と共に、そんな隙間が多くなってきたように思う。 心も …

人の秤で計ると不安になる

 自分の秤では間違いないはずのに、  誰のかもわからない、  もしかしたら有りもしない秤で計ったことを考えては不安になったりする。  その秤が実は狂っていて、自分の秤が正しいと信じたいが、  耳にする …