今ここから

なんだかんだで人生飽きないように好奇心だけで生きてきたけど、こんなんでよかったのかなぁ?と言うブログ。

ひとりごと

移ろいやすいは人の心

投稿日:

 人の心は移ろいやすい。

 それはもうこれだけ生きてりゃわかってくることではあるが、自分の心も日々移ろい、1日のうちでもあちらへウロウロ、こちらへウロウロと着地することなく移ろってばかりである。

 人の心は移ろうものとわかっているのにもかかわらず、心の平安を望み続けるのはなんなのだろう?今よりも少しはマシになるようにということなのだろうか?自分でもよくわからない。どうにかすれば悩むことのない心の安らぐ生活が出来ると思っているのだろうか?

 そんなことを考えていると、仏教を勉強して修行を積んでいるお坊さんでも悩みは尽きないだろうし、他の宗教の指導者はどうかわからないが、生きている限り悩みのない解脱した領域に達した人はいないだろうと思う。「解脱したぞ」といういう人はいるかもしれないが、何を持ってそう信じているのかも聞いてみたいものである。

 株価の動きも心の動きと思って見ていると面白いものがある。どうして上がるのか?どうして下がるのか?わかるようでわからない。法則があるという人もいるし、「事故は買い、事件は売り」とも言われていて、鉄道の事故が起こったら急激に鉄道会社の株が下がるが、その下がった時に買えば事故ならすぐに株価は上昇するだろう。不祥事があっての事件だったら株価はこれから下がる一方だから売るべきだという法則だ。しかしこれも絶対にそうかというとそうとも言えないから、実際のところはよくわからない。それが分かれば大儲け出来るわけだから分からなくて当たり前なのだが、人の心も同じで分からないから考えて予想する。しかし、その予想が見事なくらい当たらないから「人の心はわからない」と思うのだろう。

 上がると思って株を買って、半分の確率で下がるわけだから、儲ける人もいれば損をする人もいる。「絶対に儲かる方法」があるという人は、間違いなく詐欺師であり、「人の心を読める」という人も大抵怪しい人が多いのだ。それでも、「こうすれば勝てる!儲けられる!」という人はあとをたたず、「これであなたの悩みも解消!」と平気で言えちゃう人も出てくる。そんなことあるわけないとわかっていても、やはり人の心は少しのことで移ろい、揺らいでしまい、その罠にハマってしまう人はいつの時代もいなくなることはない。

 だって人間だものってことなんだろうな。

 

-ひとりごと

執筆者:


  1. Aki より:

    NHKのニュースで株価と為替を扱うけど、それぞれ上下したとき必ずその理由を言うのが何とも・・・。誰かが訊ねているわけでもないと思うけど、すごく適当に結果論だけ言ってるみたいで、いっそノーコメントのほうがいいように感じる。
    最近の円安はドルの政策金利が原因というのはわかるけど、ある程度下がったらあとは御神輿と一緒でどこに行くかはそれ次第だと思うけどどうなんでしょ。

    • KURI より:

      Akiさん
      >必ずその理由を言うのが何とも・・・
       あれは要らないですよね。
      >御神輿と一緒でどこに行くかはそれ次第
       おっしゃる通りだと思います。円安が「悪」みたいに大騒ぎしていますが、あれはなんなのでしょうね?

       

  2. 一般人 より:

    足るを知るは富なり、では。

comment

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

いけにえ

 ネットや週刊誌、各種マスコミで、  「生贄」は、ほぼ日常的に行われているものであると認識している。  「炎上」とか「叩き」「吊し上げ」など、  焼かれ、叩かれ、吊るされる。  それが肉体じゃなくて、 …

怒ってもよかったのか

 信号のない横断歩道を軽く手を上げて渡る。  そこへクラクションを鳴らしながら、車が目の前を走り抜ける。  「わぁ、びっくりしたぁ〜。クラクション鳴らすことないのにぃ。」  ということがあったと家族に …

長寿番組と声色

 長寿テレビアニメはいくつもあるが、主人公の声優さんが変更されていないアニメとなると数が限られてくる。  まずはやっぱり「サザエさん」。私が子供の頃から変わらないのが、主人公のサザエさんの加藤みどりさ …

添乗員同行パレード

 妻が見せてくれた新聞の旅行広告で見つけた「添乗員同行パレード」の文字。  すぐに思い浮かんだイメージは、  「〇〇ツアーの皆さ〜ん! こちらですよー、付いて来てくださ〜い」と、小旗を持った添乗員さん …

ビールは最初の一杯がうまい

 この寒い時期は飲む機会も少ないが、  晩ご飯に寿司を食べて、  熱い風呂に入った後のビールは格別にうまい。  それも「最初の一杯」は別格にうまい。  ゴクゴクと、香りも確認せずに一気に飲み干して「カ …