今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

ライフシフト 生活

窓から見える風景

投稿日:

 以前住んでいた家では、

 窓を開ければ隣の家の窓があった。

 その隣家の窓を手で開けられるくらい近かった。

 今度の家も、そういう窓もあるが、

 一つだけ見晴らしのいい窓がある。

 自分がいつも登る山が見渡せる最高の窓だ。

 朝、目覚めてその窓からの景色を見るのが楽しみ。

 晴れた日、雨の日、雪の日、嵐の日。

 それぞれ風景が大きく変化して楽しい。

 これはもう宝物だ。

 だが、しかし。

 だがしかしだ。

 最近、ある施設がつくられ、

 背の高い立派なアンテナ塔がたった。

 いつも登っている愛する山が、そのアンテナ塔によって

 串刺しにされた。

 そんなアニメ映画があったなぁ。

 名探偵コナンの「天国へのカウントダウン」だったかな。

 窓から見える裾野を広げた富士山が、

 高層ビルによって串刺しにされた。

 それが殺人の動機。

 気持ちはわからなくない。殺人まではしないけど。

 写真は、我が家からの景色ではなくイメージです。

 

 最近気が付いたが、

 そのアンテナ塔を含めた山のシルエットに慣れてしまった。

 悔しいけど、「慣れるもんだな」って思った。

 そのアンテナ塔で見えない部分は、自分の脳内で補正している。

 自分の都合の良いように、データを改竄している。

 慣れとは素晴らしい能力だ。

 日常もこういうことをさらりとやっているのだろうな。

 自分の考えに都合の良いデータだけをピックアップして、自分の考えをさらに強化していく。

 それで周りと支障なく、自分も気持ちよく生きていけるうちはそれで良いけど。

 



-ライフシフト, 生活
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

それって四葉のクローバー?

左はカタバミ 、右がクローバー  下手くそなイラストで申し訳ない。  二つの「四葉のクローバー」らしきイラスト。さてどちらが正解でしょうか?  左は葉がハート型、右は丸っこい。  クローバーとは、「シ …

自粛のあとに

 今年はどんな災害が起こるのだろう?  と、想像した中には「ウイルスによるパンデミック」はなかった。 月(小惑星の衝突など宇宙的なものか)火(火山の噴火や大火事か)水(大雨による浸水などか)木(山崩れ …

デジタル化におびえる

 私はどちらかと言えば同世代の中では早くからパソコンを使っていたし、インターネットというものが拡まる前からパソコン通信でコミュニケーションをとり、インターネットが開始されたらすぐに自分のホームページを …

軒しのぶをおしたじで

 「京ことば」  平安京の時代から1000余年、京都の街は日本の首都であった。  よって、江戸中期までは「京ことば」が日本の標準語であり公用語であった。  でも、「どす」とか「はる」、「やす」は幕末以 …

一人歩きと二人歩き

 ひとりで歩くことが好きだ。   一人で音楽を聴きながら歩くのが好き。  道端にある花を見つけて、立ち止まってしゃがみこんで、写真を撮ったりするのが楽しい。  景色を見下ろして、時間を気にせずのんびり …