今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

ライフシフト 生活

窓から見える風景

投稿日:

 以前住んでいた家では、

 窓を開ければ隣の家の窓があった。

 その隣家の窓を手で開けられるくらい近かった。

 今度の家も、そういう窓もあるが、

 一つだけ見晴らしのいい窓がある。

 自分がいつも登る山が見渡せる最高の窓だ。

 朝、目覚めてその窓からの景色を見るのが楽しみ。

 晴れた日、雨の日、雪の日、嵐の日。

 それぞれ風景が大きく変化して楽しい。

 これはもう宝物だ。

 だが、しかし。

 だがしかしだ。

 最近、ある施設がつくられ、

 背の高い立派なアンテナ塔がたった。

 いつも登っている愛する山が、そのアンテナ塔によって

 串刺しにされた。

 そんなアニメ映画があったなぁ。

 名探偵コナンの「天国へのカウントダウン」だったかな。

 窓から見える裾野を広げた富士山が、

 高層ビルによって串刺しにされた。

 それが殺人の動機。

 気持ちはわからなくない。殺人まではしないけど。

 写真は、我が家からの景色ではなくイメージです。

 

 最近気が付いたが、

 そのアンテナ塔を含めた山のシルエットに慣れてしまった。

 悔しいけど、「慣れるもんだな」って思った。

 そのアンテナ塔で見えない部分は、自分の脳内で補正している。

 自分の都合の良いように、データを改竄している。

 慣れとは素晴らしい能力だ。

 日常もこういうことをさらりとやっているのだろうな。

 自分の考えに都合の良いデータだけをピックアップして、自分の考えをさらに強化していく。

 それで周りと支障なく、自分も気持ちよく生きていけるうちはそれで良いけど。

 



-ライフシフト, 生活
-, , ,

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「子供が死んでも舞台に立つ覚悟」

 昨日と今日の朝ドラ「エール」で、そんなセリフが出てきた。  俳優さんやテレビや舞台に出ておられる方で言われているイメージがある  「親の葬儀に参列せずに舞台に立ちました、舞台に穴はあけられませんから …

視界に小さな花があるだけで

百均でお手軽に潤いの生活 用意するもの 百均で売っているガラスの容器ビー玉挿すお花と観葉植物など こんな感じのものならなんでも  習慣になってしまえばなんてことないのですが、最初がなかなか腰が上がらな …

百日祝い(ももかいわい)

 ありがたくも、いわゆる「お食い初め」の儀式に呼んでいただいた。  自分たちの時は、一人目の子供には真似事のようなことを自宅で行ったが  4人目、5人目に至っては、その儀式をやったかどうかも覚えていな …

眠れない夜は忙しい

寝つきがいいようにと 酒を飲んで寝ると、眠りが浅い 確かにすぐに寝られるのだが、よく目が覚める 一晩で何度目が覚めるだろう?  もう朝か?と目を開けると  まだ午前2時10分  いつものこと  10分 …

くっつき虫(荒地盗人萩)

 年に一度の一斉清掃が、  今年は例の事情で中止になってしまったために  いつも雑草が生い茂ってしまう場所の草刈りを有志だけでやることになった。  と言っても、みんなに声をかけたので、ほぼいつものメン …