今ここから

「伊勢金比羅参宮日記」を含む歴史関係、映画鑑賞の記録、日々の料理レシピ、乾癬について、山歩き、生活の知恵、5人の子育てなど、多岐にわたる個人ブログです。

ひとりごと

立小便

投稿日:

 洋式トイレで男性が小用をする場合、蓋と座面を上に跳ね上げてから、立った状態で用を足した。

 しかしその後、周囲に跳ねるやら、こぼすやら言われて、

 不本意ながらズボンを下ろして座って済ますようになった。

 外出時に小用の便器があるところではその限りではないが、洋式しかないところでは座って済ますことが普通になった。

 妻などはそれを当然と思っているようだが、こちらとしてはどうも納得がいかないところがある。

 もしも便器の都合で、女性が立って小用を済まさないと上手にできないとしたら、女性も立ってやるのか?

 オス犬が片足を上げずにメス犬のように腰を落として済ませることは可能なのか分からないが、

 その時のオス犬の気持ちになったような気分になる。あくまでも勝手な想像だが。

 子供の頃のように、

 青空の下、誰もいない川の土手でヒバリの鳴く声を聞きながら自由に立小便をしてみたい。

 もうそんな機会はないだろうな。

 山歩きの時でも、どうしてもという時は藪の中に入ってコソコソっと小用を済ませたりするくらいだ。

 近頃は、散歩中の犬でさえ、遠慮がちに用を足しているように見える。

 みんな色々と大変だ。

 

-ひとりごと

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

「寝れば治る」

 妻の口癖。  子供たちも、「お母さんは、いつもそればっかり!」とあきれている。  しかし、私もその「寝れば治る」には大方賛成だ。  ほぼほぼの体調不良は、  睡眠不良と食べ過ぎからくることが多い。 …

神話

 神話ってどうしてあんなに古い時代から現代に至るまで伝えられているのだろう?  きっとその方が都合の良いことが多いのだろう。  神話ってどうしてどの国でも似たような話が多いのだろう?  それを後世に伝 …

安心・安全

 死後の世界を見てきたと言う人はいるが、今現在死後の世界にいると言う人と会った事はない。  死後の世界を見てきたと言う人は、本当にそう信じているのか、嘘をついているのかわからないが、もっともらしく話し …

今年の抱負と目標

 年初において「今年の目標」とか「この一年の抱負」とかを決めたことがない。  何かの勉強会において、「毎年目標を決めてそれに向かって邁進していきましょう」と言われて、その場で書かされた記憶があるが、そ …

一人歩きと二人歩き

 ひとりで歩くことが好きだ。   一人で音楽を聴きながら歩くのが好き。  道端にある花を見つけて、立ち止まってしゃがみこんで、写真を撮ったりするのが楽しい。  景色を見下ろして、時間を気にせずのんびり …